写真でつづる流山の道 2013年02月

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川と橋(10)運河橋

「運河橋」と周辺の風景を紹介します。



powered by 地図Z


2012_0914_091845-DSC09328.jpg 2012_0914_093542-DSC09339.jpg
流山街道唯一の橋「運河橋」。       9月にはヒガンバナがきれいです。右後方が運河橋。

2012_0924_073613-DSC09342.jpg 2013_0115_081632-DSC00727.jpg
運河橋から東へ400mほど行った所の「眺望の丘」からの眺め。    雪景色は‘華やいで’見えます。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 07:08:49|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(9)運河橋

利根運河を渡る流山街道「運河橋」と「東武野田線鉄橋」を見てみましょう。
もう一つ「ふれあい橋」があるので,この場所では3つの橋が常に見えます。
「ふれあい橋」は後日単独で取り上げます。




powered by 地図Z


2012_0914_083602-DSC09304 パノラマ写真左から「流山橋」(マーク①),「野田線鉄橋」(マーク②),「ふれあい橋」(マーク③)
運河の南岸から北方向を見た所です。右手が東京理科大。


2012_0914_092030-DSC09329.jpg 2012_0914_092105-DSC09330.jpg

2012_0914_092301-DSC09331.jpg
運河北岸からの風景。
どうも「ふれあい橋」のアーチが気になって,カメラがそっちを向いてしまいます。
前方が運河駅。現在橋上駅の工事が進行中で,まもなく駅舎がそびえ立つ風景が見られます。











2012_0914_093844-DSC09341.jpg 2012_0924_081719-DSC09361.jpg
東武野田線の車両です。ここは単線区間なので,電車がどっちに進んでいるのかわかりません。

  1. 2013/02/27(水) 07:35:30|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(8)利根運河の浮橋

利根運河の運河水辺公園にある2本の「浮橋」を紹介します。台風直後のように水位が上がると通れませんが,運河の水面を間近にできる場所です。カモやシラサギを観察するのにも良いでしょう。
下の地図にはこの浮橋が記載されているのです!スバラシイ!


powered by 地図Z


2012_0407_100010-DSC07382.jpg 2012_0407_100024-DSC07383.jpg

2012_0407_100437-DSC07386.jpg 2012_0407_100501-DSC07387.jpg

2012_0914_083808-DSC09307.jpg 2012_0914_083933-DSC09308.jpg

2012_0914_083947-DSC09309.jpg 2012_0914_084140-DSC09310.jpg

2012_0914_084204-DSC09311.jpg 2012_0924_075926-DSC09349.jpg

DSC00146.jpg DSC00147.jpg
2008年8月7日に撮影した台風の後の状況です。

  1. 2013/02/26(火) 07:46:33|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(7)TX鉄橋

江戸川に架かる橋として流山市域では一番南に位置する「TX(つくばエクスプレス)鉄橋」を見てみよう。



powered by 地図Z


2011_0519_102558-DSC02905.jpg DSC00253.jpg
左:マーク② 松戸市との境に立つ‘水防団記念碑’と鉄橋。 右:電車が走っているのだがよく見えない!

  1. 2013/02/25(月) 08:14:14|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(6)流山橋

江戸川に架かる,流山と埼玉・東京を結ぶ大動脈の「流山橋」へ行きます。
昭和40年(1965)にできた橋で,車で通ると揺れます!拡幅も兼ねて大改修する必要があります。
上流の玉葉橋に比べてひ弱に感じます。もし地震でここが通れなくなったら,流山・柏・松戸は陸の孤島になります。




powered by 地図Z


DSC00376.jpg 2011_1027_152448-DSC04463.jpg
左:流山側,右:三郷市側。自転車と歩行者用の段差がキツイです。

2011_0615_093256-DSC03358 流山橋
流山橋全景。右手は埼玉県三郷市。

2011_1027_152338-DSC04462.jpg
上流2kmほどに新しい橋が計画されているようなのですが,いつできることやら...











  1. 2013/02/24(日) 08:14:39|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(5)武蔵野線鉄橋

「武蔵野線鉄橋」というテーマで紹介します。



powered by 地図Z


DSC00248.jpg
きれいでしょ!流山橋から武蔵野線鉄橋越しに見た日の出です。

2011_0519_101117-DSC02900.jpg 2011_1027_152648-DSC04464.jpg
左:東京湾の海から27km地点になる流山橋のたもとから見た鉄橋です。
右:埼玉県三郷市側の河川敷から見た鉄橋と流山橋です。


  1. 2013/02/23(土) 07:18:39|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(4)江戸川堤

江戸川の風景の一部として「渡し跡」と「江戸川堤防」について紹介します。



powered by 地図Z


2012_0401_100714-DSC07224.jpgマーク①
「矢河原の渡し跡」付近の風景です。
左手に桜が植えられましたがまだ木は細いです。
そのうち立派な桜木になるでしょう。
ところで‘矢河原’をなんと読むのでしょうか?・・・

ヤッカラです。








2012_1025_102354-DSC09860.jpg 2012_1025_102407-DSC09861.jpg
江戸川の堤防の形に注目。一番低い所は車が通る道になっていますが,ここが明治時代までの江戸川の自然堤防でした。家々が道路より低くなっているのがわかるでしょうか。
その車道より一段高くなっている舗装部分,ここが大正時代にかさ上げした部分です。
そして一番高い所が昭和になっての改修による堤防です。これを見ると,明治以前のこの地域はきっと江戸川の氾濫に悩まされていたことがわかります。
左の写真は北方向を見た所。右の写真では,前方に見えるのが流山橋と武蔵野線の鉄橋です。


2012_0224_101435-DSC06561.jpg 2012_0224_101516-DSC06562.jpg
マーク② ここは「丹後の渡し跡」ですが,昭和10年に造られた「旧流山橋」の橋脚跡です。江戸川には江戸防衛のため橋が架けられませんでした。それまであった渡しを廃止して橋を作ることは一世一代の大事業だったのです。赤城神社にはそれを記念する‘流山橋架設記念碑’(写真下)があるくらいです。市立博物館には工事の図面等が展示されています。前方は埼玉県三郷市。
地図を拡大して見てください,橋脚跡が示されています。
2013_0104_091448-DSC00528.jpg

  1. 2013/02/22(金) 08:00:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(3)江戸川風景

きょうは江戸川の風景をお楽しみください。



powered by 地図Z


2011_0519_093752-DSC02878 江戸川
マーク① このポイントが江戸川を一番広く見られる所です。東葛病院裏。この日はいつもより水量が多かったです。

2011_0519_104340-DSC02908.jpg 2012_0401_095513-DSC07212.jpg
左の写真は,上の場所を逆方向から見た所です。
2012_0401_095528-DSC07213.jpg 2012_0401_100202-DSC07219.jpg

2012_0401_100241-DSC07220.jpg
菜の花の季節は江戸川がもっとも華やぐ時です。どこを撮影してもそれなりの写真が撮れます。
平凡な写真と紙一重ですが,今年もコンデジをポケットに忍ばせてぶらりと歩きます。
マーク②
今上落の出口には昔懐かしい‘常夜灯’が立っています。
「記念塔」となっていますが,往時舟運が盛んだったころの灯台の役目を果たしたのでしょうか。















  1. 2013/02/21(木) 08:22:36|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(2)江戸川橋

江戸川に架かる常磐高速道路の橋「江戸川橋」です。東京の地下鉄に‘江戸川橋’という駅があります。
流山市が市になる前の一時期‘江戸川町’だったことがあるのですが,東京の‘江戸川区’と紛らわしいので流山町となったといういきさつを思い出します。




powered by 地図Z


2012_1219_092435-DSC00419.jpg
「江戸川橋」を下から見たところ。下のパノラマでは,左奥が埼玉県吉川市になります。東京への大動脈です。
2012_1219_092632-DSC00421 パノラマ写真

  1. 2013/02/20(水) 08:00:10|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(1)江戸川

新しいシリーズ「川と橋」の始まりです。
流山市を流れる川と,そこを渡る橋の風景を紹介します。用水路や排水路を除いた,県や市が管理している〝川〟を取り上げます。常磐高速道路も,車が流れる〝川〟に見立てて紹介します。橋は基本的に名称がついている橋を中心に取り上げます。写真の被写体としても良いものがあるので,今後も単独で名場面を紹介できればいいなと思います。お楽しみに!
きょうは第1回「江戸川」と「玉葉橋(ぎょくようばし)」です。江戸川は全7回の予定です。




powered by 地図Z


埼玉県吉川市と千葉県野田市を結ぶ「玉葉橋」です。流山市ではありませんが,江戸川に架かる橋が少ないので,ここから南へと進みます。南の流山橋が通行不能になった際には,流山市民にとっては生命線となる橋です。
2011_1027_134646-DSC04434.jpg 2011_1027_134454-DSC04432.jpg

2011_1027_134446-DSC04431.jpg 2011_1027_134541-DSC04433.jpg
玉葉橋からの眺めです。ゆったりと流れる江戸川の水を眺めていると,些細なことを忘れることができます。
左の鉄塔の先あたりが利根運河です。

2011_1027_134138-DSC04429 パノラマ写真

  1. 2013/02/19(火) 08:08:58|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。