写真でつづる流山の道 2013年03月

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

川と橋(26)大堀川

今日から「大堀川(おおほりがわ)」を辿ります。
手賀沼までの全長6,900mですが,流山市域を流れるのは公式には1,500mとのことです。それにしても〝源流〟がよくわかりません。今日紹介する地点は美田の住宅地の南にある調整池(マーク①)ですが,ここが〝源流〟らしいです。しかしそこへ流れ込む水は,そこの北2,000mほどにある東大キャンパスの西端と十余二小学校の角近くにある〝湧水〟(マーク②)から来ていると思うのです。道路脇を流れる側溝は雨水排水路というには多すぎる水量があるように思います。「川・河川」の源流の定義は難しいようです。




powered by 地図Z


2011_1130_091550-DSC04901.jpg 2011_1130_092128-DSC04902.jpg
駒木台を流れる〝雨水排水路〟。ただの側溝とは異なり,しっかりした作りになっている。また水量もある。
2011_1130_092500-DSC04903.jpg 2011_1130_092511-DSC04904.jpg

駒木台から美田の住宅地を抜けた〝雨水〟はこの調整池に集まる。
工事中で全体像はわからないが,かなり大きな池ができそうだ。

2012_1202_101059-DSC00337.jpg 2012_1202_094436-DSC00326.jpg
美田の南端から南方向を見たところ。正面にはTXの高架が見える。
2012_1202_100703-DSC00336.jpg 2012_1202_094457-DSC00327.jpg
調整池から流れ下る所,ここはもう「大堀川」。まだ造成工事中だが,散策路ができるのだろうか,楽しみだ。
2012_1202_094811-DSC00328.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 08:28:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(25)今上落流出点

「今上落(いまがみおとし)」の出口・河口に到達しました。流域にいくつ橋があったでしょうか?・・・
全部で22あります。その多くが個人宅へ渡るための橋です。1級河川であることに驚きながらも,利根運河を開削する際に,今上落を運河の河道の下をくぐらせたという難事業を思う時,往時の人たちの水との戦いを想像します。




powered by 地図Z


2012_1219_093632-DSC00426.jpg 2012_1219_093613-DSC00425.jpg
6,700メートルを流れてきた「今上落」は,今その終着点に到達しました。

2010_0828_081841-DSC01803.jpg 2010_0828_082007-DSC01804.jpg
江戸川の堤防をくぐると水門があり,その傍らには「記念塔」と記された往時の「常夜灯」があります。
江戸川を上り下りする船のために灯をともしたのでしょう。
目の前には広々とした江戸川が悠然と流れています。いい風景です。


2010_0828_082039-DSC01805.jpg 2010_0828_082102-DSC01806.jpg
撮影したこの場所は傾斜が急で,足元も滑りやすいので訪れる際は十分気を付けましょう。

  1. 2013/03/29(金) 07:48:23|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(24)富士橋

今上落(いまがみおとし)流域で欄干に名称が付いている唯一の橋「富士橋」を紹介します。「尼谷橋」は一応名称は付いているようなのですが現地に表示はありません。「富士橋」だけに名称が表示されているのです。昔は富士山が見えたのでしょうか。今では江戸川の堤防がそそり立っていて,ここからは富士山は見えません。



powered by 地図Z


2012_0703_094719-DSC08659.jpg 2012_0703_094700-DSC08658.jpg
「昭和三十九年三月竣功」「富士橋」とあります。
正面は「矢河原の渡し跡」です。近藤勇が流山を去った場所でもあります。


2012_0703_094802-DSC08660.jpg 2012_0703_094839-DSC08661.jpg
アッ!通りの奥から近藤勇が歩いて来る!・・・幻想でした。

2012_1219_093838-DSC00427.jpg 2012_1219_093906-DSC00428.jpg
まもなく今上落は江戸川に流入します。その最後の橋がここ「富士橋」です。

  1. 2013/03/28(木) 08:15:42|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(23)下花輪

2週間ほどお休みしてしまいすみませんでした。入院しちゃったんです。ちょっと危険な状態でしたが最新医療技術のおかげで復活できました。ブログは続けますので今後も御ひいきのほどお願いします。
きょうは,下花輪の東葛病院裏の排水機場近くから,加5・6丁目にかけての橋を紹介します。




powered by 地図Z


2012_1219_095432-DSC00440.jpg 2012_1219_095705-DSC00441.jpg
マーク①の橋の横にある建物には「千葉県湛水(たんすい)防除事業流山排水機場」とあります。今上落の水があふれたら江戸川に排水する機能を担っている施設,のようです。正面は江戸川の堤防。撮影位置の後ろは東葛病院です。

2012_1219_095124-DSC00435.jpg 2012_1219_095213-DSC00438.jpg
マーク② 木々が覆いかぶさる雰囲気がいいです。

2012_1219_094238-DSC00430.jpg 2012_1219_094613-DSC00431.jpg
マーク③ 住宅が近いとはいえ,静かな落ち着いた雰囲気です。右の写真の正面は江戸川堤。

  1. 2013/03/27(水) 09:14:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(22)今上落

常磐道を挟んだ2つの橋を紹介します。常磐道も大きな橋で,もちろん今上落もまたいでいるのですが,こちらは江戸川のところを見てください。



powered by 地図Z


2012_1219_101233-DSC00450.jpg 2012_1219_101248-DSC00451.jpg
マーク① 常磐道の流山IC下の橋。江戸川の堤防がスカイラインとなっている。

2011_0120_140726-DSC02211.jpg 2011_0120_140911-DSC02212.jpg
マーク② この2枚の写真は,オリジナルの画像を縮小処理してしまったため小さいままです。左の写真は,一人の男性が犬を散歩させている,またとないシャッターチャンスでした。右の写真は近寄ったところですが,手づくりの橋で,渡るのは正直怖かったです。

2012_0524_134056-DSC08256.jpg 2012_0524_134110-DSC08257.jpg

2012_0524_134200-DSC08259.jpg
約1年半後に行ってみたら,橋の板が前より丈夫な板で新しくなっていました。しばらく待っていましたが散歩の人は現れませんでした。前より30分ほど早かったのかな?
上の地図にはこの橋がチャンと表示されています。スゴイ!!









  1. 2013/03/14(木) 07:34:39|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(21)今上落

「今上落」に架かる橋をたどって中間点近くまで来ました。今日は一気に5つ回ります。
地図上にある「上耕地運動場」は現在「新川耕地スポーツフィールド」に変わっている。


powered by 地図Z


2012_1219_102923-DSC00460.jpg 2012_1219_102554-DSC00457.jpg
マーク① 青い塀が目印の橋。               マーク② 今上落に架かる水門の橋。下がパノラマ画像。

2012_1219_102704-DSC00458 パノラマ写真
マーク②  正面は江戸川堤防。道路の左右タテにあるのは用水路。今上落は,右手から来て中央の〝ポンプ場〟を経て,左手の水門から流れていく,と理解している。ということは,この時点では今上落の流れは止まっているらしい。仕組みが今ひとつわからない。中央の道路を橋にしてその下を(用水路と合流して)流せばいいのではないか?・・・河川管理は難しいのだ!
正面に「六兵衛の渡し跡」がある。


2012_1219_102457-DSC00456.jpg
マーク③
畑に通じる橋。この畑の所有者しか通らないだろう。











2012_1219_102024-DSC00454.jpg 2012_1219_102042-DSC00455.jpg
マーク④ 手前に「ハイコシ」と呼ばれる坂があった場所の橋。ここは車が自由に通れる。
奥の江戸川土手に「南[半割]の渡し跡」がある。背後には流山IC。


2012_1219_101558-DSC00452.jpg 2012_1219_101647-DSC00453.jpg
マーク⑤ 個人宅へ通じる橋。この幅の車しか使えないということ。

  1. 2013/03/13(水) 10:39:23|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(20)今上落風景

きょうは橋の風景と合わせて,今上落(いまがみおとし)の情景を紹介します。



powered by 地図Z


2012_1219_103512-DSC00462.jpg 2012_1219_103543-DSC00464.jpg
今上落起点から11番目の橋(マーク)と,そこから上流を見た風景です。高い土手は江戸川です。

2012_1219_094109-DSC00429.jpg 2012_1219_094643-DSC00432.jpg
今上落は決して人目を引く〝きれいな〟川ではありませんが,護岸工事などほとんどなされていない自然さがいいです。周辺の人たちの努力で清掃活動などが行われていて,水鳥や魚の観察もできるそうです。
2012_1219_095140-DSC00436.jpg 2011_0130_142435-DSC02231.jpg

2011_0221_131237-DSC02269.jpg 2011_0518_102324-DSC02837.jpg
川は〝生き物〟です。この看板が今上落を擬人化して語りかけます。
いつもきれいにしてくれてありがとう 今上落より


  1. 2013/03/12(火) 07:30:27|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(19)アマヤ橋

昔の姿をとどめる「アマヤ橋」を紹介します。ここ平方(ひらかた)の小字名に「下尼谷」「上尼谷」とあるので,「尼谷橋」と書いてもよいでしょ。観光マップでは,近くにある渡し跡を「アマヤの渡し跡」とカタカナで表記しています。



powered by 地図Z


2011_0115_135145-DSC02192.jpg 2012_1219_104104-DSC00466.jpg
高い堤防ができる前を想像すると,アマヤの渡しを行き来する人たちの姿が見えます。

2011_0115_134847-DSC02188.jpg 2011_0115_134924-DSC02189.jpg

2011_0115_134954-DSC02190.jpg 2011_0519_105910-DSC02909.jpg

2012_1219_104221-DSC00467.jpg
朽ち果てそうな姿が痛々しいです。他の橋はすべてコンクリート製なのに,一応名前が付いている橋にもかかわらず,危なそうです。でもコンクリート製にしないで昔の姿を残しつつ修復してもらいたいです。
〝1級河川〟の橋なのですから。












  1. 2013/03/11(月) 08:19:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(18)今上落

ヘリポートへ寄り道しましたが,「今上落」を南へ下ります。
こうして見てくると,これらの橋は個人宅への玄関先,まさに〝マイ橋〟ですね。




powered by 地図Z


2012_1219_105258-DSC00473.jpg 2012_1219_105144-DSC00472.jpg
マーク① 右端に見える赤い橋が,前回見た〝ヘリポート橋〟です。   マーク②

2012_1219_105035-DSC00471.jpg 2012_1219_104930-DSC00470.jpg
マーク③                                     マーク④
2012_1219_104845-DSC00469.jpg 2012_1219_104546-DSC00468.jpg
マーク⑤                                  マークがありませんがマーク⑤の南にある最後の写真は「100か所めぐりNo.11」の「稲荷神社」前の橋です。
マークが5つまでしか表示できないためご容赦を。


  1. 2013/03/10(日) 07:26:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川と橋(17)今上落

「今上落」を下る2日目のきょうは,ちょっと寄り道して,3本目の橋を渡った所にある〝ヘリポート〟を紹介します。



powered by 地図Z


2012_1219_105415-DSC00474.jpg 2012_1219_105430-DSC00475.jpg
マーク① 3本目の橋。段差に注意!この前の道路は,車がスピードを上げて通りますので,要注意!
後の林の奥にヘリポートがあります。マーク②


2011_0519_084856-DSC02851 ヘリポート
ヘリポート全景。これは5月の状態で,フワフワの芝生がきれいです。以下の写真は12月。

2012_1208_093610-DSC00341.jpg
NAGAREYAMA HELIPORT 流山場外ヘリポート
389 FUKAISHINDEN NAGAREYAMA-CITY CHIBA JAPAN
(北緯) 35° 54′ 14.50″ N
(東経) 139° 53′ 00.57″ E
26Feet









2012_1208_093644-DSC00342.jpg 2012_1208_093716-DSC00343.jpg

2012_1208_093857-DSC00347.jpg 2012_1208_093923-DSC00348.jpg
テレビなどでよく見る目標は,大きくHの表示だが,ここでは,四隅に☓印,中央に四角い標識だけだ。

2012_1208_094126-DSC00352 パノラマ写真周囲の情景を含めたヘリポートの全景。江戸川土手から撮影。初めてここを通った時には存在に気がつかなかった。
中央右寄りに,白く見えるものが〝橋〟。


  1. 2013/03/09(土) 08:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ