写真でつづる流山の道 2013年08月

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;新しい道完成

TXの流山セントラルパーク駅周辺が変貌をとげています。愛染堂が移転させられた頃から気になっていたのですが,新しい道ができ,大型商業施設ができ,駅前には幼稚園が入るマンションが建設中です。まだ人通りは少ないですが,これから目が離せない地域です。
マーク①愛染堂,マーク②幼稚園予定地。赤い線が新しくできた道路。


powered by 地図Z


2013_0212_095557-DSC01080.jpg
ここは以前紹介したポイントです。
正面のTXの高架の向こう側は下のようになっています。
従来の道が閉鎖されています。











2013_0728_091351-DSC02188.jpg 2013_0728_091411-DSC02189.jpg

2013_0728_093503-DSC02203.jpg
流山セントラルパーク駅ホームから見た景色。
ケーヨーデイツーとマミーマートの建物ができて,その向こうに見えた愛染堂は見えなくなりました。(かすかに屋根の一部が見えます)











2013_0728_092217-DSC02191 パノラマ写真
左が愛染堂,手前は新たに墓地を造成している場所です。正面が商業施設,背後にTXの高架が見えます。

2013_0720_121807-DSC02125.jpg
来年(2014)4月にはこの幼稚園ができるそうです。
2kmほど北にも新しく〝小中併設学校〟ができます。
セントラルパークやおおたかの森周辺から流山は変わりつつあります。
















スポンサーサイト
  1. 2013/08/22(木) 07:38:49|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;歩道のお化粧

題して「歩道のお化粧」。加のリブレ京成角の歩道がきれいです。
歩道全体がカラータイルで舗装されているのはよく見かけますが,4つの角が化粧タイルでデザインされているのは市内ではここだけです。
雨の日は滑るのではないかな...




powered by 地図Z


2010_0829_084550-DSC01851.jpg 2010_0829_084611-DSC01852.jpg

2010_0829_084645-DSC01853.jpg 2010_0829_084701-DSC01854.jpg

  1. 2013/08/21(水) 07:11:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;道路今昔(4)

きょうはまさに「道路今昔」にピッタリな場面です。
弥生時代の遺跡発掘に際して,当時の道路跡が見つかったというものです。
西平井の中交差点の南西隅です。現在の市道の脇に2000年も前の道路跡があったのです。ということは現在の主要道路の多くは2000年くらいの歴史を持っていると言えるようです。




powered by 地図Z


2012_1103_101038-DSC00007.jpg
「道路状遺構」と示されています。土を盛ったところにあるブロック塊はもちろん現代の構築物ですが,その下に〝古代の道〟があるというのです。











2012_1103_101051-DSC00008.jpg 2012_1103_101109-DSC00009.jpg
半信半疑でしたが,説明を聞いていると納得できました。・・・でも道の中に穴がたくさんあるのはどうして?・・・道だった所に家を建てたらしい・・・現代でも似たような工事や造成が行われているので,2000年後にまたあちこちで〝遺跡〟が発掘されることでしょう。
後方が現在の市道。2013年6月に行ってみると,現場は埋め戻され草ぼうぼうでした。


  1. 2013/08/20(火) 08:31:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;道路今昔(3)

きょうの「道路今昔」は,〝だだっ広い歩道〟です。狭い歩道がある一方で,なんでこんなに広い歩道にしたんだろう?という場所を紹介します。
ここだけではなくあちこちで見られる光景です。道路の在り方を考えましょう。


地図を拡大してください。幅広道路が良く見えます。


powered by 地図Z


2012_1017_081453-DSC09753.jpg 2012_1017_081459-DSC09754.jpg
長崎2丁目と3丁目の境,金乗院(右手高台の屋根)下,長崎小学校入口の交差点です。マーク①
左右に比較的広めの歩道が見えます。歩行者は少ないです。


2012_1017_081604-DSC09755.jpg 2012_1017_081624-DSC09756.jpg
少し西へ進むと,「幅員減少」の看板。ガードレールが設置されている場所は将来的には車道になるのでしょうね。
〝歩道〟部分は車道と同じくらいの幅がありますが,歩ける部分は狭いです。


2012_1017_081713-DSC09757.jpg 2012_1017_081749-DSC09758.jpg
反対方向から見たところ。ただただ広すぎる歩道です。

2012_1017_081802-DSC09759.jpg
幅広歩道が途切れるとこの状態です。片側だけの歩道です。『あるだけいいか』とため息が出ます。
5年ごとに運転免許の書き換えに,この先にある「免許センター」まで車で通る道です。前方の林の所から,道幅が狭くなるのが気になります。










2013_0429_091625-DSC01436.jpg 2013_0429_091635-DSC01437.jpg
ここは,豊四季駅南口を出て200m程の所,柏市側の歩道です。日光東往還です。マーク② この先,歩道を広げられるだけの余地はないようです。ここだけ広げてしまって,先のことを考えなかったのでしょうか。
左側に見える車は,駐車中の車です。車道は右側です。歩行者は一番左端を歩きます。


道路[車道も歩道も]を広げるのは難しいことです。現在ある道路の両側の土地を提供するのですから,土地所有者の同意を得るのが第一です。しかも,1か所だけ同意しない箇所があれば,道路は狭いままです。そうかといって,同意できた箇所を先行的に広げてしまうと,どうしようもない無駄なスペースができてしまうのです。行政の努力と住民の理解が近づけるよう願っています。

  1. 2013/08/15(木) 08:39:40|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;道路今昔

「道路今昔」の2回目は・・・

地図がカバーしきれていません。上下にスクロールしてください!


powered by 地図Z


2011_0609_083342-DSC03204.jpg 2011_1210_145203-DSC05055.jpg
江戸川台西三丁目に新しく道路を作っている現場です。江戸川台20号公園から南へまっすぐつながりました。比較的家の少ない場所だったためでしょうか,割と短期間に完成しました。市の北部の人にとっては「おおたかの森」へ行くのが容易になりました。マーク①
完成後の写真を撮るのを忘れていました。できてしまうと当たり前になってしまうんですね。


2011_0924_092651-DSC04165.jpg 2011_0525_093609-DSC02947.jpg
「おおたかの森駅西口」です。現在も工事は進行中です。「口(くち)」の字と「ロ(RO)」の字が絶妙です。
右の写真は,マーク②「南流山駅」の南にある「流山」の飛地にある地点です。右手に南流山中学校が見えます。この角にあった保育園はすぐ近くへ移転を余儀なくされました。


2011_0429_132429-DSC02669.jpg
道路工事現場ではよく見る光景です。しかし,この〝歩行者用通路〟が曲者で,思いのほか遠回りさせられることがあります,ご用心。十太夫・駒木付近。











  1. 2013/08/11(日) 07:37:28|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;道路今昔(1)

今回からはテーマを変えて「道路今昔」としてお伝えします。
今日は工事中の状況です。TX沿線では〝地球創造〟かと思えるほどの造成工事が進行中です。工事のBefore & Afterを記録しておきたいのですが,なかなかたいへんです。工事中に撮影したポイントが,工事終了後にはわからなくなることが多いのです。“定点観測”をしたいのですが,変化を予測できないと難しいですね。
今日のところは,「中交差点」から東へ延びる道路,愛染堂近くの現場を撮影しました。




powered by 地図Z


2012_0205_103553-DSC06366.jpg 2012_0320_105237-DSC06920.jpg
道路工事の最前線といったところです。3m以上の台地を切り開いています。
左は2012.2.5撮影。右は2012.3.20撮影。一か月半ほどできれいになりました。しかし右の写真で,突き当たりがまだ崖のままです。ガードレールまで作ってから崖を切り崩すのですね。


2012_0320_104632-DSC06913 パノラマ写真
きれいな道路が〝完成〟していますが,左端を見ると,台地を切り崩していません。切り崩してから路面舗装をするのかと思っていました。こんなにクッキリと道路が途切れるのは初めて見ました。
2012_0320_104901-DSC06917 パノラマ写真
遠くに見えるのはTXの高架です。

2013_0212_095557-DSC01080.jpg 2013_0212_095602-DSC01081.jpg
道路が開通しました。右の写真は何気ない風景ですが,トラックがいる辺りに崖があったのです。

2013_0212_095626-DSC01082 パノラマ写真
工事はまだまだ続きます。左端が愛染堂,中央には現在ケーヨーデイツーとマミーマートができています。
この風景は二度とみることはできません。


  1. 2013/08/09(金) 07:29:36|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;危険な道路(6)

電信柱が引き起こす危険な状況を,動画でご覧ください。
ここはこうのす台の一角です。電柱に近づけばもちろん視野は狭くなりますが,この場面は歩行者が普通に立ち止まる位置から撮影したものです。首を突き出して,場合によっては一歩踏み出して右を見る必要があります。電柱の陰に車が消える一瞬を体感してください。このように道の角に立つ電柱がなかったら,ずっと安全になるのですが...
このような状況は多くありそうですが,意外と少ないのかもしれません。こうのす台のここでは,事故は発生していません。歩行者が十分注意しているからです。








[広告] VPS


[広告] VPS


運河駅に向かう流山街道の風景もどうぞ。大型トラックの脇を通るのは命がけです。歩道が広くなっているようですが,あくまでも歩道はドブイタの上です。
2011_0726_080126-DSC03743.jpg 2011_0726_080136-DSC03744.jpg

  1. 2013/08/08(木) 08:07:02|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;危険な道路(5)

「歩道のない道路」第2弾。地図上でのポイントは示しませんが,〝よくある風景〟です。

2013_0502_140006-DSC01473.jpg 2013_0502_140220-DSC01474.jpg
最近増えてきたこのグリーンの〝歩道〟は,主に通学路なのでしょう。しかしここを歩いていれば安全,とはいかないのではないでしょうか。流山おおたかの森駅西口付近。

2013_0502_140333-DSC01475.jpg 2013_0428_084736-DSC01339.jpg
車椅子の人にとっては,(ここではちょうどいいですが)ドブイタの上を通るのは不安でしょうね。
右の写真のように,広い歩道が突然なくなる所も多いです。


2011_0601_103219-DSC03064.jpg 2012_0410_094938-DSC07613.jpg
国道6号線の流山市と松戸市との境近くにある〝思い切った歩道〟。国道の高さに作らないで,下を回り込むように作ってあります。なぜ?
一方で,住宅地で普通に見かける情景。右側のお宅の生け垣がチョット邪魔かも。

以下の4枚の写真は,清瀧院近くでの,車と歩行者の状況です。
①の写真は,歩道がないカーブの状況。     ②は,カーブの所から歩行者が現れました。対向車がいます。
③では,車が歩行者を避けようとしてセンターラインをはみ出しています。④も同様。

2012_0410_095007-DSC07616.jpg 2012_0410_095013-DSC07617.jpg
①                                  ②
2012_0410_095031-DSC07618.jpg 2012_0410_095037-DSC07619.jpg
③                                  ④

  1. 2013/08/04(日) 07:41:42|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;危険な道路(4)

「危険な道路」4回目は,「歩道のない道路」を見てみます。
同じような状況はあちこちにあります。いつも車に乗っているあなた,ときどきは歩いてみませんか。




powered by 地図Z


2012_0406_093702-DSC07285.jpg 2010_0522_100152-DSC01051.jpg
マーク① ここは,名都借と前ヶ崎の境の道路,東消防署前バス停付近です。
ガードレールがビミョウに邪魔です。その反対方向は,車道を歩くほかありません。


2010_0522_100438-DSC01052.jpg 
マーク② その少し北にはこの風景。道路の両側とも歩くスペースはありません。ガードレールが邪魔!
100メートルくらいの距離を必死で駆け抜けました。












2012_0406_094814-DSC07286.jpg 2012_0406_094822-DSC07287.jpg

2012_0406_094858-DSC07288.jpg 2010_0522_100845-DSC01053.jpg
マーク③ 上の4枚の写真は,「清瀧院」に向かう道路です。シダレザクラがきれいなので毎年春に行くのですが,ご覧のとおり塀に体を擦り付けながら歩かなければなりません。お年寄りも多く歩きます。“なんとか...”とは思うのですが,どうしようもありませんね。「清瀧院」へは車で行った方が〝安全〟かもしれません。

2010_0826_092520-DSC01771.jpg 2010_0826_092537-DSC01772.jpg

2010_0826_094732-DSC01773.jpg 
マーク④ 「春山寺」近くの道路。ジャリ道の歩行者・自転車用の道があるのですが,車道と同じ高さの歩道が作れなかったのでしょうか,残念です。












  1. 2013/08/02(金) 08:23:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;危険な道路(3)

きょうは電信柱が主役です。
このような形態はあちこちに無数にあるので,地図で位置を示すことはしません。あなたの通りすがりの道を見ればあるはずです。
この状態の問題点は,‘歩行者軽視’です。路側帯をはみ出て車と接触した場合,『あなたは車道を歩いていました』と言われます。事故の補償も少なくなるでしょう。
もう一つは,歩道が側溝の上ということです。ドブイタの上を歩くのは落ち着かない気分です,ガタガタ動くところもあります。数少ない欧米での経験では,排水溝は道路の中央に地下深く管を通しているようです。道の両側に‘溝’を作って水を流す形は日本では普通の風景ですが,多くの場所では臭い匂いに悩まされます。
電信柱なんとかなりませんかね-!


2010_0522_093216-DSC01047.jpg 2013_0503_083949-DSC01522.jpg

2012_0604_100349-DSC08413.jpg 2012_0604_100407-DSC08414.jpg
これは普通の歩道とは異なりますが,最初から道の真ん中に電柱を立てたのではないでしょう。道のどちらかの側が広くなった結果,こうなったと思います。それにしても存在感のある電柱です。
流山市の「見世蔵」と「このはな幼稚園」の脇にあります。


  1. 2013/08/01(木) 07:38:32|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。