写真でつづる流山の道 2014年02月

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;運河駅

橋上駅舎の中に入ります。明るく広々としています。

2013_0714_072838-DSC02075.jpg 2013_0714_072935-DSC02076.jpg
階段とエスカレーターも新品です。靴を脱いで歩きたいくらいです。
2013_0714_073003-DSC02078.jpg 2013_0714_073028-DSC02079.jpg
券売機と改札口。ICカードの普及で券売機は縮小されています。
2013_0714_073104-DSC02082.jpg 2013_0714_073033-DSC02080.jpg
改札からホームへのアクセスもわかりやすいです。右手には立ち入り禁止の柵がありますが・・・
2013_0714_073048-DSC02081.jpg 2013_1228_092120-DSC03358.jpg
柵から覗くと東口への通路が見えます。左手には店舗が入るようです。
右の画像は,東西両口が開通した12月28日に撮影しましたが,広告が挿入されています。

2013_0714_073211-DSC02084.jpg 2013_0714_073250-DSC02085.jpg
初めて見る風景です。左:北方向の眺め。右:西口。右端が今まであった駅舎です。
2013_1228_092106-DSC03355 パノラマ写真
改札口と,東口へ延びる通路。今まで分断されていた東西口が結ばれました。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 08:06:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

運河駅の新しい駅舎の外観が見えてきました。
2013年6月22日の画像のあと,7月14日には待望の橋上駅が誕生し,西口から階段を上がって改札口に行くという,新しい体験ができました。
この時はまだ東口までは通れませんでした。


2013_0622_095823-DSC01916.jpg 2013_0622_095914-DSC01918.jpg
2013年6月22日。まだ通れません。柱にはまだ工事用のテープが貼られています。
2013_0714_072808-DSC02074.jpg 2013_1228_093105-DSC03371.jpg
左:2013年7月14日,西口からホームへ行くことができます。右:12月28日,東西両口が通じた日です。
『運河駅自由通路 西口  Unga Station Pedestrian Bridge West』とあります。

2013_0622_100858-DSC01928.jpg 2013_0622_101012-DSC01929.jpg
これが待望の東口です。
『利根運河を設計したオランダ人技師ムルデルにちなんだ同国調のおしゃれなデザイン』(朝日新聞)だそうです。

2013_0622_100802-DSC01926.jpg 2013_0622_100746-DSC01925.jpg
駅前道路の整備に手間取ったせいか,東口が開通するまで時間がかかりました。
2013_0714_072033-DSC02068.jpg 2013_1228_093710-DSC03375.jpg
『運河駅自由通路 東口  Unga Station Pedestrian Bridge East』とあります。右:駅ホームから見た東口方面。

  1. 2014/02/26(水) 08:12:58|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

東武野田線「運河駅」のBefore & Afterをつづっています。
まさに歴史を記録している感覚です。いましばらくおつきあいください。


2013_0303_131440-DSC01262.jpg 2013_0303_131532-DSC01263.jpg

2013_0303_131548-DSC01264.jpg 2013_0303_131752-DSC01268.jpg

2013_0303_132006-DSC01269.jpg 2013_0303_132056-DSC01271.jpg
左手が東口,右手が西口です。特徴的な三角屋根[塔]の外観が楽しみです。
2013_0303_132114-DSC01272.jpg 2013_0303_132240-DSC01273.jpg

2013_0303_132310-DSC01274.jpg 2013_0303_132336-DSC01275.jpg

  1. 2014/02/25(火) 07:20:02|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

ホームからの眺めをじっくり見てみましょう。

2013_0115_091526-DSC_0066.jpg 2013_0210_094507-DSC00979.jpg
東口からの眺め。大きな木が先端を切られてしまいました。完成後もこの状態です。再生するのでしょうか。

2013_0210_094554-DSC00980.jpg 2013_0210_094705-DSC00983.jpg

2013_0210_094155-DSC00975.jpg 2013_0210_093604-DSC00965.jpg
2つのホームから,それぞれ北方向の眺めです。

2013_0210_094121-DSC00973.jpg 2013_0210_093812-DSC00968.jpg

2013_0210_094659-DSC00982.jpg 2013_0210_094815-DSC00986.jpg
寂しげな地下道入口が,どうも気になります。

2013_0210_094305-DSC00976.jpg 2013_0210_094803-DSC00985.jpg
鉄骨が組みあがっていく変化は楽しい,と感じます・・・か?
  1. 2014/02/24(月) 07:04:41|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

いよいよ駅舎の躯体工事の中に入ってみます。
完成して新しい駅舎の中を歩く時,この風景が足元に広がっていることを思い出してください。


2012_1120_085423-DSC00130.jpg 2012_1120_085505-DSC00131.jpg
2012年11月20日撮影。西側から工事が始まりました。
撮影位置は東口ができる場所です。


2013_0115_091402-DSC_0065.jpg 2013_0210_094907-DSC00989.jpg
2013年1月15日撮影。東口に工事範囲が広がりました。

2013_0210_094822-DSC00987 パノラマ写真

2013_0210_094803-DSC00985 パノラマ写真
左手が東口になります。中央の小屋のようなものは地下通路入口です。

2013_0210_093405-DSC00962.jpg 2013_0210_093442-DSC00963.jpg
東口の三角屋根が見えてきました。

2013_0210_093458-DSC00964.jpg 2013_0210_093633-DSC00966.jpg
階段工事現場。

2013_0210_094054-DSC00972.jpg 2013_0210_094311-DSC00977.jpg

2013_0210_093921-DSC00969.jpg 2013_0210_093959-DSC00970.jpg

2013_0210_094033-DSC00971.jpg 2013_0210_093658-DSC00967.jpg
今ではごく普通になった橋上駅舎。線路とホームの敷地をダブルで活用しようという形態です。
この中にお店が入ると‘駅ビル’になります。

2013_0210_094139-DSC00974.jpg 2013_0210_094435-DSC00978.jpg

  1. 2014/02/23(日) 07:22:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

橋上駅舎になることによって消えるもの・・・それは地下連絡通路です。
そして新たに東口ができることによって消えるもの・・・最後の画像を見てください。


2013_0303_132423-DSC01276.jpg 2013_0303_132552-DSC01280.jpg

2013_0303_132651-DSC01281.jpg 2013_0525_092544-DSC01793.jpg

2013_0525_091929-DSC01784.jpg 2013_0525_093016-DSC01798.jpg

2013_0525_093039-DSC01799.jpg 2013_0525_093106-DSC01800.jpg

2013_0525_093123-DSC01801.jpg
この地下道を埋めるにはどうするのだろう?などといらぬことは考えないでおきましょう。
そのまま空間を残しておく?備蓄倉庫のようなものとして使う?あなたならどうします?

















2012_0124_103226-DSC05982.jpg
フッと目を上げれば青空の広がるいつもの運河駅があります。
下の2枚の画像は東口ができる予定の土地です。
ヒョロッと高い木は切られてしまいす。
残しておいてもよかったと思うのですが,残念です。











2011_1007_084408-DSC04213.jpg 2012_0124_103218-DSC05981.jpg

  1. 2014/02/22(土) 07:35:55|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

運河駅の『もう二度と見られない風景』を追っています。
今日は改札口付近を記録します。改札は橋上駅舎へと移ります。


2011_1007_084150-DSC04207.jpg 2011_1007_084215-DSC04208.jpg

2013_0210_095049-DSC00992.jpg 2013_0210_095021-DSC00991.jpg

2013_0210_095008-DSC00990.jpg 2012_0516_092706-DSC08179.jpg

運河駅を特徴づける「地下連絡通路」もなくなります。
階段を上り下りすることには変わりないのですが,〝地下〟の暗いイメージから解放されます。

2011_1007_084221-DSC04209.jpg 2011_1007_084317-DSC04210.jpg
左:改札口のある[=あった]ホームの地下道出入口。右:東側のホームにある地下道入口(南の方に出る口)。

2011_1007_084518-DSC04214.jpg 2012_0516_092624-DSC08178.jpg
左:東側のホームの,北の方へ出る口。右:工事でホーム屋根が取り壊された状況。

2012_0516_092553-DSC08176 パノラマ写真
ホーム南端から北方向を見たところ。この広い空はもう見られません。

  1. 2014/02/21(金) 08:40:38|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

運河駅のすぐ南にある踏切からの「定点観察」です。・・・どーってことないカ!

2012_1120_095607-DSC00137.jpg 2012_1120_095403-DSC00133.jpg
この2枚は2012年11月20日撮影。電車を運行させながらの工事だから,時間がかかるだろう,と思った。

2013_0115_090939-DSC_0063.jpg 2013_0210_091447-DSC00954.jpg
左:2013年1月15日撮影。  右:2013年2月10日撮影。
背後の茶色のビルはもう見えない。


2013_0303_134100-DSC01296.jpg 2013_0404_082015-DSC01297.jpg
左:2013年3月3日撮影。   右:2013年4月4日撮影。
踏切から撮っています。線路内への立ち入りではありません。


2013_0525_080321-DSC01728.jpg 2013_0622_100342-DSC01920.jpg
左:2013年5月25日撮影。    右:2013年6月22日撮影。
外観は出来上がったようです。


2013_0714_071523-DSC02061.jpg 2013_1013_090841-DSC02858.jpg
2013年7月14日撮影。この日橋上駅舎に新しくできた〝西口〟がオープンした日です。
2013年10月13日撮影。右側のホームには新しい60000系の車両が見えます。


  1. 2014/02/20(木) 07:55:05|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

運河駅周辺を『二度と見られない』ことを大事にしながら撮影しておきます。

2011_1007_081735-DSC04182.jpg
『土地利用計画板(事業公開板)』として工事計画の概要が示されています。
『事業区域面積 7,341.50㎡』『予定建築物 駅舎・自由通路』
『工事予定期間 平成23年1月~平成25年3月31日』
『事業者 流山市・東武鉄道』
ちなみに駅舎と自由通路がすべて完成して東口が通れるようになったのは平成25年12月27日でした。









2011_1007_081931-DSC04183.jpg 2011_1007_082018-DSC04184.jpg
駐輪場はすでに使われなくなっています。ここに西口ができます。

2011_1007_082118-DSC04185.jpg 2011_1007_082438-DSC04189.jpg
ガランとした駐輪場と駅舎。そして右の画像は,線路の向こう側に新たにできる東側の通路予定地。

2011_1007_083137-DSC04192.jpg 2011_1007_083146-DSC04194.jpg
この辺に東口ができます。

2011_1007_083209-DSC04195.jpg 2011_1007_083606-DSC04199.jpg
もうお気づきですよね・・・遠くに見える茶色のビルが西口前になります。

2011_1007_083739-DSC04203.jpg 2012_0516_092532-DSC08175.jpg
線路内に立ち入ったのではありません。運河駅のすぐ南にある踏切から見た風景。くどいですが,もうこの風景は見ることはできません!

2013_1013_090218-DSC02853.jpg 2013_1228_092238-DSC03360.jpg
駅舎が取り払われ,奥に「橋上駅舎」として移りました。ガランとした地面を見ると,ここに駅舎があったと思い出すのが難しいです。

  1. 2014/02/19(水) 13:36:31|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;運河駅

運河駅東口開設にともなって,線路沿いに連絡通路が新設されました。その経過を追います。

2012_0909_075344-DSC09295.jpg 2013_0404_082353-DSC01299.jpg
左:東口ができる場所です。右:東口から理科大方向へできる連絡通路です。
2013_0404_082639-DSC01301.jpg 2013_0503_094427-DSC01589.jpg
工事現場ではどこでもこのような塀が設置されるのですが,目隠しする必要があるのでしょうか?
機材などが電車にぶつかるのを防いでいるのでしょうか。網フェンスではだめなんでしょうかネー。

2013_0525_081048-DSC01733.jpg 2013_1013_085724-DSC02852.jpg

2013_1228_091309-DSC03347.jpg 2013_1228_091351-DSC03348.jpg
前日(2013.12.27)東口がオープンしました。まだ工事の余韻は残っています。
2013_1228_091511-DSC03349.jpg 2013_1228_091650-DSC03350.jpg
これが今まで見られなかったアングルです。これからの「運河駅」を紹介する時の画像になるでしょう。
2013_1228_091824-DSC03351.jpg
きれいなタイル舗装の通路は楽しいです。植栽を施し,運河へと結ぶ道は散歩中の楽しみになります。行き来する電車を眺めるのも子供にも喜ばれるでしょう。










  1. 2014/02/18(火) 08:02:51|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。