写真でつづる流山の道 2015年06月

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;ツバメ再び

前回6月2日に紹介したツバメですが、再び同じ巣で雛がかえりつつあります。同じ巣で二度ヒナがかえることを初めて知りました。同じ親なのか、別の親なのかはわかりません。
6月24日、江戸川台駅での撮影です。
2015_0624_145838-DSC03391.jpg 2015_0624_145914-DSC03393.jpg
 この顔に見覚えはありませんか?!

以下は、6月27日に見つけたものです。
流山本町の老舗和菓子屋さん「清水屋」の庇の裏側にいました。元気よく飛んでいる親鳥が、お店の前で忽然と姿を消すので不思議に思って覗いてみたら...いました!撮影のためにストロボを点灯させて撮影すると、ヒナたちはピーピーいいながら大きな口を開くのですが、その直後、シャッターを押す瞬間には口を閉じてしまいます。残念ながら一番いい表情は撮れませんでした。
2015_0627_110700-DSC07121.jpg 2015_0627_110707-DSC07122.jpg
2015_0627_110731-DSC07123.jpg
お店の前のビニールシート状の庇の裏にiいます。手が届きそうです。
きょうも『ピーピー』さえずっています。(翻訳すると、『いらっしゃい!まいどありがとうございます!』)











スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 07:34:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

流山発見;ツバメ

東武野田線,改めトーブアーバンパークライン,江戸川台駅には毎年ツバメが来ます。今年もやってきました。
ヒナの誕生から巣立ちまでご覧ください。

2015_0602_084418-DSC06957.jpg
場所はここ。東口階段を上がった,エレベーター脇にあります。

注意書があります。
『今年もツバメがやってきました。ツバメの落し物にご注意ください』
『つばめ  昔から人の出入りの多い家などに営巣することから商売繁盛の印や、ツバメの巣のある家は安全という言い伝えがあります。 旅立ちまでの間、落下物にご注意ください  暫し、春を感じていただければ...  お客様のご理解ご協力をお願いいたします』

駅の皆さんの温かい見守りがうれしいですね。

















2015_0602_084404-DSC06956.jpg

2015_0501_081227-DSC02750.jpg 5月1日

2015_0503_144430-DSC06889.jpg 5月3日

2015_0510_111710-DSC02918.jpg 5月10日・・・卵を温めています。

2015_0521_133503-DSC02971.jpg 2015_0524_075820-DSC02975.jpg
5月21日・・・惜しくも誕生後数日が過ぎていたようです。

2015_0524_075952-DSC02978.jpg 
(次の3枚)5月24日。元気なヒナたちが4羽。左下に親鳥の陰が見えます。

2015_0524_075953-DSC02984.jpg この時餌をもらったのは口を閉じているヒナでしょうね。

2015_0526_090241-DSC02993.jpg トイレは巣の外へ...

2015_0527_080910-DSC03031.jpg 5月26日。もう巣の中が手狭になってきました。

2015_0527_081022-DSC03035.jpg 5月27日。親は巣から少し離れた所にいて、様子を見ています。

2015_0602_084350-DSC06955.jpg 6月2日。巣だった後でした。また来年...

  1. 2015/06/05(金) 07:27:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。