写真でつづる流山の道 2015年07月

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;ツバメ第2陣

江戸川台駅に営巣するツバメの続報です。
同じ巣に2度営巣することは知りませんでした。
6月の巣立ちの後,7月5日からの「第2陣」の姿を追いました。
【7月5日;生後何日でしょうか。まだ目は開いていないようです】
2015_0705_135640-DSC03416.jpg 2015_0705_135659-DSC03418.jpg

【7月8日;親がいるのにヒナはじっとしています。たぶんお腹は満たされているのでしょう】
2015_0708_114522-DSC03424.jpg 2015_0708_114543-DSC03426.jpg

【7月10日;親が来るとこのとおり。これが一番ほほえましい情景です】
2015_0710_114639-DSC03439.jpg 2015_0710_114754-DSC03443.jpg

【7月11日;親がいないと親を探すようになります。親が来る方向は左です。1羽だけ右を向いていますが,親の来る方向がつかめていないようです】
2015_0711_112526-DSC03558.jpg 2015_0711_112557-DSC03560.jpg

【7月12日;でも大丈夫。3羽とも左を向いています。その先には親が見張っています。】
2015_0712_121335-DSC03834.jpg 2015_0712_121552-DSC03852.jpg

【7月14日;巣の中は手狭になってきました。】
2015_0714_112434-DSC03861.jpg 2015_0714_160500-DSC03880.jpg

【7月19日;もうウブ毛はなくなり,空気の匂いを察知しているようです】
2015_0719_104058-DSC03979.jpg 2015_0719_104102-DSC03980.jpg

【7月20日;くちばしの端がまだ白いですが,もうイッパシのツバメです。これが私が確認した最後の日です】
2015_0720_083730-DSC04017.jpg 2015_0720_083811-DSC04020.jpg


2015_0725_133321-DSC07155.jpg
【上の画像を撮った翌日,7月21日に巣立ったそうです。
江戸川台駅の皆さんの愛情を覚えていて,また来年も来てくれることを楽しみにしています】





















スポンサーサイト
  1. 2015/07/28(火) 08:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;金刀比羅神社

流山市上新宿(かみしんしゅく)の常磐高速道近くにある「金刀比羅神社」で行われる縁日「朝金毘羅」に出かけました。毎月10日に縁日があり,年4回「お囃子」があります。7月10日(金)出かけてみました。
「おおたかの森お囃子会」の皆さんによる,笛・太鼓・笙(しょう)・鉦(かね)の音が境内に響きます。そして〝ヒョットコ〟の滑稽な踊りに心が和みます。午前10時前から始まり,50分ほど,そして11時から再演。熱心にお参りする人たちの表情は晴れやかでした。それを見下ろすように『柳澤清春』の銅像が見つめています。柳澤氏は,8代目柳澤茂左衛門の意思を継いで,自宅敷地内に置いた金毘羅様を一般の人にも開放しようと努力した結果,神社庁から許可をもらったといういきさつがあります。本殿左手奥の石碑「千葉琴平教会紀念」に経緯が記されています。東京日本橋の「水天宮」も同じような経緯でできたと聞き,驚きました。
映像をご覧いただきたかったのですが,高画質で録画したために,編集段階でPCが受け付けてくれませんでした。残念!画像だけの紹介になります。
次回のお囃子は10月10日でしょうかね...土曜日ですね...次回乞うご期待!

2015_0710_102515-DSC07150.jpg 2015_0510_104254-DSC02903.jpg

2015_0710_093627-DSC07140.jpg 2015_0710_093654-DSC07141.jpg

2015_0710_101133-DSC07147.jpg 2011_1210_143319-DSC05047.jpg

  1. 2015/07/11(土) 08:22:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;富士塚

流山一丁目の浅間神社にある富士塚。その頂上に立つ「石宮」としての「富士浅間大神」と刻まれた碑。
その石碑の横っ腹に〝穴〟が開いているのを発見。〝発見〟とはいっても実は「NPO流山史跡ガイドの会」の方に教えてもらったものです。
何度も登って見ているのに,今まで〝穴〟には気がつきませんでした。
何のための〝穴〟なのか・・・・・・この穴から富士山を眺めるために彫ったのでしょうか。それとも,岩を割る時のドリルの穴でしょうか?建立する時,クレーンで吊るすためのロープを通す穴でしょうか?また,建立した後で,富士山を眺める方角に合わせて彫ったのでしょうか?明治19年建立ということを考えると・・・謎が深まります。直径12ミリほど,長さ15センチほどあります。
用途について,こんどガイドの方に聞いてみます。
以下の画像をトックリとご覧ください。

2013_0104_084132-DSC00516.jpg 2013_0124_132427-DSC00829.jpg
2014_0203_154432-DSC03619.jpg 2015_0604_091535-DSC06997.jpg
2015_0604_091602-DSC06998.jpg 2015_0604_091632-DSC07000.jpg
2015_0604_091718-DSC07001.jpg 2015_0624_133620-DSC03246.jpg

2015_0624_133634-DSC03247.jpg

2015_0624_133648-DSC03248.jpg

2015_0624_133712-DSC03249.jpg
はたして富士山の方向を示しているのか。実際富士山は見えないので,こんどコンパス持参で調べてみます。
乞うご期待!












  1. 2015/07/09(木) 09:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。