写真でつづる流山の道 (9)旧日光街道

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(9)旧日光街道

「流山新100か所めぐり」第番「旧日光街道

流山と日光街道が共存することに違和感を覚えるが,それは現代の感覚の仕業だ。きょう紹介するのは「日光東往還」,すなわち日光街道(現在の国道4号線)の東側に並行して走る道だ。現在のJR常磐線や国道6号線の南側を通る水戸街道の途中,南柏駅の南東に位置する「豊四季」で分岐して北へ向かう道だ。その道が流山市内で史跡として確認できる地点を紹介します。
地図の赤線に沿って「旧日光街道」があります。東武野田線運河駅から10分ほど。



powered by 地図Z



2011_0726_080921-DSC03750.jpg 2011_0726_080931-DSC03751.jpg
                                      支柱は無残にへし曲がっている。Who's done it?!

2010_0531_082404-DSC01096.jpg
六道神周辺の様子。右手に曲がるクランクになっている。




下の写真は,左が2011年7月,右が2008年7月にそれぞれ撮影したものだ。2008年の時にはなかった石碑が2011年では祠をふさぐように置かれている。理由はわからない。ブログに出すために写真を見比べて初めて知った。
手前に‘成田山’と彫られた道標が,ここが昔の街道だったことを伝えている。


それにしても石碑の位置が気にかかる。



2011_0726_080951-DSC03752.jpg DSC00117.jpg

突き当たりが旧日光街道のクランク部分になる(東深井の流山街道交差点から北を見る)。すぐ左手には‘浅間様’の祠と石碑が立つ。
2011_0726_080731-DSC03746.jpg 2011_0726_080711-DSC03745.jpg 

街道はここで突き当たって右へ折れる。左手には‘八坂神社’がある。
2011_0726_080821-DSC03747.jpg 2011_0726_080854-DSC03748.jpg

2011_0726_081202-DSC03757.jpg
クランク地点に3級基準点がある(赤枠)。
ここを右に折れると街道が続く。


2011_0726_081053-DSC03754.jpg

2010_0620_102003-DSC01243.jpg
国道6号線南柏2丁目にある,「旧日光街道入口」の交差点。下の写真では,左右方向が国道で,車の進行方向が旧日光街道。途中途切れながらも東武野田線の西側を北へ進み,冒頭の地点に達する。







春になったら旧日光街道(東往還)を踏破してみたい。



2010_0620_102404-DSC01245.jpg 2010_0620_102428-DSC01246.jpg

途中,西初石1丁目で常磐自動車道をまたぐ橋が「日光街道大橋」,その横に「日光橋公園」がある。これで流山と日光街道の関係がお分かりいただけたであろう。
2011_1210_144222-DSC05050.jpg 2011_1210_144315-DSC05052.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/12/18(日) 07:20:21|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(10)六社神社 | ホーム | (8)浅間様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/106-28bcd37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。