写真でつづる流山の道 (12)東武鉄道野田線・1

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

(12)東武鉄道野田線・1

「流山新100か所めぐり」第12番「東武野田線

2回に分けて紹介します。
私が流山で暮らし始めた昭和49年ごろ,東京から来た友人が『森林鉄道だね』と言ったことが印象に残っています。そのとおり車窓からは木ばかり見えました。その木々を通して沈みかける夕陽が大きく見えたものです。今では建物が立ち,林は切り払われて造成工事が進んでいます。“都心から一番近い森のまち”と紹介されていますが,野田線の車窓からはそれほど森を感じなくなりました。ともあれ,なにかにつけ出かける際に利用するのが東武鉄道野田線です。歴史的経緯はさておき,その雰囲気を写真で紹介します。
「100か所めぐり」の解説表示は,代表して運河駅に付けられています。
 

解説板は,運河駅に向かって左手10mほどにある。        運河駅(西口)の風景。来年東口ができる。
2010_0727_095058-DSC01525A.jpg 2011_0625_083815-DSC03616A.jpg

外から改札口を見たところ。                        運河駅から大宮方面は単線。
2010_0727_095221-DSC01528A.jpg DSC00086A.jpg

運河駅改札口。朝夕は理科大生でにぎわう。          地下道を通ってホームへ。全列車各駅停車。
2011_1007_084150-DSC04207A.jpg 2011_1007_084317-DSC04210A.jpg

家の2階くらいの高さを通る箇所もある。             線路際の細道はなかなかスリルがあってイイ。
2010_0831_092025-DSC01881A.jpg DSC00340A.jpg
 

おおたかの森駅に入るところ。上部がつくばエクスプレス線。ちょっと〝撮り鉄〟の気分。
2011_0526_155256-DSC03030A.jpg 2011_0526_155304-DSC03032A.jpg

初石駅に入るところ。初石駅では東口の新設が予定されている。江戸川台駅に入るところ。
2011_0526_155526-DSC03035A.jpg 2011_0526_155746-DSC03037A.jpg

2011_0721_140909-DSC03709A.jpg
江戸川台駅で見つけた『野田市~柏間開業100周年』の掲示。さりげなく出されているので,もっと大々的に宣伝してもらいたかった。


2011_0721_131715-DSC03708A.jpg 


江戸川台駅西口                           江戸川台駅東口
2010_0527_122215-DSC01070江戸川台 2011_0424_144125-DSC02649江戸川台
 
流山おおたかの森駅北口                     流山おおたかの森駅西口
2011_0429_131010-DSC02668おおたか 2011_0924_092822-DSC04166おおたか

流山おおたかの森駅東口                     流山おおたかの森駅南口
2011_0924_093232-DSC04169おおたか 2011_0924_094004-DSC04174おおたか

2011_0325_130620-DSC02398初石
初石駅は西口のみ。近い将来東口ができる・・・といいなと期待している。














豊四季駅の所在は柏市だがここで紹介する。
豊四季駅での乗り降りには気をつけよう。改札は北口一つなので,南側に行きたい場合は‘自由通路’を渡って移動するのだ。南側に改札口はないので要注意。かく言う私の失敗談:『柏に向かう電車を豊四季で降りた。南側に行きたくて,線路をまたぐ階段があったので反対側ホームに改札口があると思って,大宮方向のホームに降り立ったが改札がない。しょうがないから戻って北口を出て踏切を渡ろうとしたら,自由通路なるものがあることがわかったのだ。立派な構造物だ。』駅南側の人が大宮方面に行きたいときは二度階段を昇降しなければならない。かわいそう。
写真左が南側,右が北口(改札口のある所)

2011_0410_145229-DSC02484豊四季 (1) 2011_0410_145229-DSC02484豊四季 (2)


DSC00801A.jpg
道と鉄道の接点は踏切だが,常磐自動車道を作ったとき,地下通路を作った。踏切を作るのと,地下道を作るのとでは,どちらが経費がかさむのだろう?地下道の方が安全なのだろう。しかし一人で通ると足早になる・・・怖い。












スポンサーサイト
  1. 2011/12/26(月) 08:24:07|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(12)東武野田線・2 | ホーム | (11)稲荷神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/109-c1622975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)