写真でつづる流山の道 (32)香取神社 《小屋》

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(32)香取神社 《小屋》

「流山新100か所めぐり」第32番「香取神社」《小屋》

市内に7つある内の3つ目の「香取神社」です。流山街道沿いにありバス停もすぐ近くです。

地図では,今日の「32:香取神社」を①のマークで示しました。同じ地図の中に次の場所も併せて載せました。次回からもこのページに戻って参照してください。下[南]にスクロールして,⑤は今日の記事にも書きますが「ごまたきの道」です。番号の位置に標柱がありす。②は「33:弁天様」,③は「34:神明神社」,④は「35:西善院」です。



powered by 地図Z


2011_0122_140234-DSC02224.jpg 2011_0122_140201-DSC02222.jpg
鳥居の前には大きな切り株がある。樹齢千年,〝神木〟といわれている。右の写真は‘隋神門’。
2011_1210_135421-DSC05024.jpg DSC00542.jpg
秋,イチョウの黄葉はきれいだ。
2011_1210_134846-DSC05000.jpg 2011_1210_134858-DSC05001.jpg
左は,脇参道で流山街道につながる。
DSC00543.jpg 2011_0609_092220-DSC03248.jpg

2011_1210_135304-DSC05020.jpg本社の創建は古く日本武尊東征の頃己に鎮座せりと傳うと云い
ども徴證すべきものはなく奉仕者の記録や傳説によれば 称徳
天皇の御代神護景雲三年平國の功臣經津主命相殿に豊玉姫命を
祀り桐齋殿と称し后桐明神と改称せりという古来上下の崇敬厚
く殊に武將の信仰厚く源賴朝は下総の国府に入るや御神徳を聞
き家臣安達九郎盛長をして祈願せしめ亦奥州征伐の折盛長を遣
し祈願し凱旋の後文治五年十月報賽の為同人を修造使として社
殿を造営寄進したと云う亦永錄年中下総國大谷口城主下野守胤
吉公も尊崇厚く社領を献じ例祭巡視の折は必ず參拜幣帛を奉る
を例とし本社の分霊を城内に奉祀し武運長久を祈ったという
又文政五年郷主藤原利之等領主と相謀り官に請い桐明神の神号
改め香取大神宮と称し桐ケ谷七ケ村の総鎮守となせり 其の后明治
四年神佛は分離され香取神社と称し郷社に列せらるしかし世界
第二次大戰後元の香取神社となる 里傳に曰く賴朝の奥州征伐
の折戦勝を祈るや境内の桐の大樹の北枝が枯れ之北伐の吉報な
りと里人皆其奇験に感心し爾来桐製の下駄を用いるは神威をけ
がすと之を用いる者がなかったと云う 尚狛犬は足止めの狛犬
と呼んで近郷の信望が厚い


2011_1210_135347-DSC05022.jpg 2011_1210_135505-DSC05025.jpg

下の写真をよく見てください。左の写真(2011.1.30)ではお地蔵さんは4体ですが,右の写真(2011.12.10)では6体になっています。道案内ご苦労様です。
2011_0130_144833-DSC02237.jpg 2011_1210_140719-DSC05029.jpg

2011_0130_144858-DSC02238.jpg 2011_1210_140749-DSC05030.jpg

2011_1210_140823-DSC05032.jpg 2011_1210_140918-DSC05033.jpg

地図でマーク⑤の‘ごまたきの道’です。‘護摩焚き’から来ているのでしょうか。香取神社に向かってまっすぐ畑の中を無造作に通っています。
2011_0122_140034-DSC02221.jpg 2011_1210_140103-DSC05026.jpg

2011_1210_140132-DSC05027.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 07:54:58|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(33)弁天様 | ホーム | (31)八坂神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/134-6c583c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。