写真でつづる流山の道 (38)神明宮

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(38)神明宮

「流山新100か所めぐり」第38番「神明宮(しんめいぐう)」

地図上の位置は前回「No.37西栄寺」のページで,マーク②をご覧ください。

「〇〇宮」という名称は市内でここのみ。一般の神社で‘宮’を称するのは恐れ多いとして‘神社’と名を変えているところが多いらしい。‘八幡宮’が‘八幡神社’と称するのもその類だろう。
付け焼刃的に知ったこと・・・〝御(み)〟[敬う接頭辞]+〝屋(や)〟[住まい]=〝宮(みや)〟[神の居場所]


2011_0224_135841-DSC02295.jpg 2011_1225_091334-DSC05232.jpg

2011_0224_135900-DSC02296.jpg 2011_0224_135941-DSC02297.jpg

2011_1225_091413-DSC05233.jpg 2011_1225_091724-DSC05241.jpg

2011_1225_091446-DSC05235.jpg 2011_1225_091530-DSC05237.jpg

2011_1225_091516-DSC05236.jpg 2011_1225_091651-DSC05240.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/02/09(木) 07:35:32|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(39)白狐稲荷 | ホーム | (37)西栄寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/140-c2e1efaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。