写真でつづる流山の道 (41)茂呂神社

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(41)茂呂神社

「流山新100か所めぐり」第41番「茂呂神社」 ※《「流山観光スポットTOP30-14」にも選定されている》

位置地図は2回前の「No.39白狐稲荷」のページをご覧ください。

きょうは茂呂神社の紹介です。〝ヂンガラ餅行事〟については次回,動画もご紹介します,お楽しみに!

DSC00786.jpg DSC00784.jpg

DSC00785.jpg DSC00787.jpg

2011_0907_075714-DSC03968.jpg 2011_0907_080600-DSC03976.jpg

DSC00788.jpg 呂神社ヂンガラ餅行事(茂呂神社)
流山市指定無形民俗文化財第二号
茂呂神社は大物主命を祀り、平安時代初期の書物「延喜式」にその名を記された神社であると考えられている。
 毎年一月八日(最近は最寄の日曜日)三輪野山地区のオビシャが行われる。神前には八升の御神酒、八升の餅、八種類の野菜の煮物が備えられる。祭典、トウ渡し(年番の引継ぎ)、直会の後若衆が大きな供餅を引きちぎりあい、奪いあう「餅取り」を行う。行事はかつては近郷から若衆が集まり裸で餅を奪いあうもので、奇祭とよばれていた。餅の割れ方でその年の作柄を占ったと言われる。
流山市教育委員会






DSC00791.jpg
『にほどりの葛飾早稲をにへすともそのかなしきを外にたてめやも』
の石碑がある。
「No.4;におどり公園」で紹介した万葉歌です。












DSC00789.jpg DSC00790.jpg 

2011_0305_143453-DSC02323.jpg 2011_0305_143549-DSC02324.jpg
社標前にある‘二級基準点 No.32’・・・これらの基準点の配置図は市役所で閲覧できます。

スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 07:46:28|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(41)茂呂神社;ヂンガラ餅行事 | ホーム | (40)花輪城跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/143-b88e19a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。