写真でつづる流山の道 (59)流鉄流山線-2;なの花号・流馬号
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

(59)流鉄流山線-2;なの花号・流馬号

「流山新100か所めぐり」第59番「流鉄流山線」の第2回;車両紹介--なの花号と流馬号

前回に続いて流鉄です。今回は車両の紹介の1回目で,〝なの花号〟と〝流馬号〟を紹介します。

2011_0615_101729-DSC03383.jpg 2011_0615_101746-DSC03384.jpg

2011_0615_101807-DSC03385.jpg2010_0610_150351-DSC01164.jpg

2011_0623_140856-DSC03521.jpg 2011_0623_140932-DSC03522.jpg
車庫右奥に見えるのは〝若葉号〟です。
2012_0204_093315-DSC06244.jpg DSC00712.jpg

ここからは〝流馬号〟です。〝山〟と〝橋〟を結ぶから〝流馬(りゅうま)〟です。
2010_0718_094119-DSC01457.jpg 2010_0718_094145-DSC01458.jpg

2010_0720_081821-DSC01480.jpg 2011_0603_090033-DSC03081.jpg

2011_0603_090058-DSC03082.jpg 2011_0603_090308-DSC03085.jpg

2011_0603_094227-DSC03093.jpg 2011_0603_094237-DSC03094.jpg

2011_0623_140238-DSC03512.jpg 2012_0204_093439-DSC06246.jpg
車両側面の白いジグザグの帯模様は,agareyamaのをデザインしたものです。他の車両も同じです。

次回は〝青空号〟と〝流星号〟そして運転席からの眺めを紹介します。

スポンサーサイト



  1. 2012/03/14(水) 07:37:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(59)流鉄流山線-3 | ホーム | (59)流鉄流山線-1;流山駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/163-a6442408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)