写真でつづる流山の道 (65)浅間神社
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

(65)浅間神社

「流山新100か所めぐり」第65番「浅間神社」《TOP30-26



powered by 地図Z


2010_0610_134414-DSC01144.jpg 2011_1023_095651-DSC04385.jpg

2012_0307_093443-DSC06663.jpg 2012_0307_093641-DSC06668.jpg
流山旧道に見られる,道路より低い敷地・境内。〝神様を下に見る〟ことの失礼をお許しください。

2012_0307_094042-DSC06674.jpg 2012_0307_093702-DSC06669.jpg
                                       “阿夫利大神”“金刀比羅大神”の碑。

2011_1109_104524-DSC04707.jpg 2011_1109_104539-DSC04708.jpg

2012_0307_093939-DSC06673.jpg

市指定有形民俗文化財の富士塚

2011_1109_105403-DSC04709.jpg 

2011_1109_110321-DSC04710.jpg富士塚  流山市指定有形文化財第十五号
 美しい富士山を敬い畏れる人々の思いは強く、古くから信仰の対象となっていた。
 江戸時代になると、富士山を崇拝する人々が集まって「富士講」をつくり、白衣姿で鈴を振り、六根清浄を唱えて登山し、祈願をしたりした。
 富士塚は富士山をかたどって人工的に築いたもので、信仰の対象に、また本物の富士山を遠くから拝む場所にされている。
 この浅間神社の富士塚は、社殿の後ろに溶岩を用いて築かれた大規模なものである。
 頂上に明治十九年の「富士浅間大神」の碑をはじめ、中腹には多くの石造物が立てられて、一合目から二合目、三合目・・・と頂上に至る「登山道」がつくられている。                流山市教育委員会




2012_0307_093808-DSC06671.jpg 2012_0307_093844-DSC06672.jpg
『根郷』と記された〝水神様〟か。                          “伏見稲荷”が祀られている。

2012_0307_093511-DSC06664.jpg 2012_0307_093523-DSC06665.jpg
“不動明王像”,台座には『成田山月参供養塔』とある。

2012_0307_093548-DSC06666.jpg 2012_0307_093421-DSC06662.jpg

2012_0307_093625-DSC06667.jpg 




スポンサーサイト



  1. 2012/03/22(木) 07:13:44|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(66)常与寺 | ホーム | (64)流山広小路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/171-8bf60afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)