写真でつづる流山の道 (78)赤城神社

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(78)赤城神社

「流山新100か所めぐり」第78番「赤城神社



powered by 地図Z


DSC00719.jpg DSC00721.jpg 

2011_1109_120436-DSC04718.jpg
まずは‘大しめ縄’を篤とご覧ください。


2011_1109_120456-DSC04719.jpg


2011_1109_120514-DSC04720.jpg 2012_0224_095717-DSC06534.jpg

2012_0224_095752-DSC06535.jpg 2012_0224_095518-DSC06529.jpg
『郷社』とは『神社の社格で,県社の下,村社の上』の位だそうです。
鳥居には『東日本大震災(平成二十三年三月十一日)赤城神社委員会 宿連合自治会有志 平成二十三年十月吉日改修』とあることから,震災で壊れたのだろう。地震発生の記録となる。

DSC00718.jpg 2012_0224_095546-DSC06530.jpg

DSC00720.jpg赤城神社大しめ縄行事
           流山市指定無形民俗文化財第三号
 しめ縄は、神前や神聖な区域に懸け渡して内外を分け、不浄をさえぎるものである。赤城神社の大しめ縄は、十月十九日、二十日(現在は第三土・日曜日)の祭礼に先立ち、神社の清掃や祝祭などが行われる十月十日(この日を宮薙(みやなぎ)という)に氏子たちが力をあわせて作る。
 稲ワラを打ち、縄をないで出来上がった大しめ縄は、長さ約十m、太さ約一・五m、重量約七〇〇kgあり、近郊では屈指の大きさを誇る。
 赤城神社には、上州(群馬県)の赤城山の土あるいはお札が流れついたという伝説があり、「流山」という地名の由来とも言われている。
 大しめ縄は、現在では祭礼の後も取り除かれずに、一年の間人々を見守っている。
      流山市教育委員会


2011_1216_100813-DSC05118.jpg 2012_0224_094036-DSC06510.jpg
石段へ上がる右手に,小林一茶の句碑がある。(左の写真で,右端の木に隠れている石碑)
越後節蔵に聞こえて秋の雨
その句の下に‘献詠’として流山俳句会のみなさんの17作品が彫られていて紹介したいのだが,小生には刻まれたいくつかの文字が判読できないので,あえてここでは紹介しないことにします。判読できるようになったら掲載します。どうも〝くずし字〟は苦手です。

2012_0224_094134-DSC06511.jpg 2012_0224_095150-DSC06528.jpg 

DSC00716.jpg DSC00717.jpg
本殿は意外と質素というか,静かなたたずまいだ。
2012_0224_094426-DSC06515.jpg 2012_0224_095034-DSC06527.jpg

2012_0224_094205-DSC06512.jpg 2012_0224_094224-DSC06513.jpg

2012_0224_094611-DSC06516.jpg 2012_0224_094622-DSC06517.jpg
本殿横には8つの神社を祀った〝神社団地〟がある。ここに来れば一度に8つの神様にお祈りできるという〝便利な〟所。
「大黒神社」「秋葉神社」「弁財天社」「足尾神社」「船玉神社」「三峯神社」「天満宮」「稲荷神社」

2012_0224_094633-DSC06518.jpg 2012_0224_094648-DSC06519.jpg

2012_0224_094729-DSC06521.jpg 2012_0224_094834-DSC06523.jpg
「松尾神社」は立派な構えをしている。              左手が「水神様」,右手が「針供養之神」。
2012_0224_094944-DSC06525.jpg 2012_0224_094951-DSC06526.jpg

2012_0224_095614-DSC06531.jpg 2012_0224_100231-DSC06536.jpg
消火栓。意匠が冴えている。
2012_0224_101423-DSC06560.jpg 2012_0224_101554-DSC06563.jpg
江戸川土手から見た「赤城神社」のある赤城山(標高15m)と森。群馬県の赤城山から流れてきたとの謂れがわかる。「丹後の渡し跡」が近い。
2012_0401_093219-DSC07185.jpg
‘北参道’にある“波切不動尊”と“馬頭観音”などの石造群。



2012_0401_093240-DSC07186.jpg
2012_0401_093253-DSC07187.jpg DSC00722.jpg
                                       境内入り口に‘公共基準点’がある。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/06(金) 08:34:42|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(79)流山寺 | ホーム | (77)光明院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/184-b280f67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。