写真でつづる流山の道 (88)坂川

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(88)坂川

「流山新100か所めぐり」第88番「坂川



powered by 地図Z


解説板が見当たりませんでした。

2010_0816_083531-DSC01690.jpg 2011_1029_091357-DSC04497.jpg
【マーク①】右方向が坂川の起点で,左方向から来る八木川と合流する。実際は〝北千葉導水路〟として地下で手賀沼とつながっているのだが,地表に顔を出すのがこの地点。周辺は〝野々下水辺公園〟として整備されている。この公園については後日紹介します。

2011_1029_091406-DSC04498.jpg 2011_1029_091415-DSC04499.jpg
左手に見える茶色い建物は‘特養老人ホーム あざみ苑’。右手に見えるのは‘県立特別支援学校流山高等学園’。

2012_0111_102738-DSC05673.jpg 2012_0326_100210-DSC07002.jpg

2012_0111_102758-DSC05674.jpg 2012_0111_102852-DSC05676.jpg

2011_1029_091600-DSC04501.jpg DSC00496.jpg

DSC00495.jpg 2012_0111_095131-DSC05652.jpg
【マーク②】1kmほど下ると南[右]から「富士川」が合流してくる。

2010_0429_090105-DSC00925.jpg 2010_0808_091046-DSC01607.jpg

2010_0815_084128-DSC01675.jpg 2011_0603_101335-DSC03099.jpg
                                          【マーク③】
アスファルトに慣れた足には土と草の感触が気持ちいい。東洋学園大学の脇を流れる周辺は遊歩道が整備され,近くの「宮園野鳥の池」とともにホッと一息できる場所になっている。


2011_0615_105834-DSC03404.jpg 2011_0615_105856-DSC03405.jpg

2011_0615_110220-DSC03406.jpg 2012_0204_091827-DSC06238.jpg
                                      【マーク④】
                                     坂川を渡る流鉄“青空号”。奥から流入しているのは‘新坂川’。


2012_0204_091956-DSC06240.jpg 2012_0204_093439-DSC06246.jpg
流鉄“なの花号”。手前は‘新坂川’。 
スポンサーサイト
  1. 2012/04/23(月) 09:55:07|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(89)雷神社 | ホーム | (87)熊野神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/196-8dd6c115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。