写真でつづる流山の道 (99)香取神社 《前ヶ崎》

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(99)香取神社 《前ヶ崎》

「流山新100か所めぐり」第99番「香取神社」《前ヶ崎》



powered by 地図Z


2010_0502_083715-DSC00933.jpg 2010_0502_083913-DSC00935.jpg

2012_0328_101227-DSC07062.jpg 2012_0329_092147-DSC07073.jpg

2010_0502_083830-DSC00934.jpg 2012_0328_100725-DSC07052.jpg

2012_0328_100754-DSC07053.jpg 2012_0328_100937-DSC07056.jpg

2012_0328_101022-DSC07057.jpg彌榮(やえい/みえい = いやさか/いやさかえ(弥栄))

コノ前ヶ崎地方ハ貝塚ノ存在ニヨッテ先住民ノ居住シタコトガ知ラレ又日本武尊
ノ御東征或ハ源義家ガ奥州平定ノ際ノ通路デアッタコトモ史上窺イ知ラレル如ク
古イ時代カラ開ケマシタ 戰国時代ニハ高城下野守ノ領地トナリソノ族臣の居城
トシテ前ヶ崎城ガ置カレ天正十八年コノ城ガ亡ビルニ及ンデ家臣等ガ土着歸農シ
或ハ他ヨリ移リ住ンデ前ヶ崎ノ村落ハ形成サレ徳川時代ニハ幕府 直轄地トナリ
マシタ 香取神社ハ前ヶ崎住民ノ心ノヨリドコロトシテ奉祀サレタコトハ推察サ
レルガ創立年代ハ詳ラカデアリマセンシカシ現存ノ明和五年ノ神札ヨリ想ウニ当
時社殿ハ営マレ祭典モ盛大ニ行ワレタ模様が知ラレ以来祖孫相承ケテ今ニ至リマ
シタ 明治年間常盤線ノ前身日本鐵道会社ノ鐵道敷設ニ伴ッテ当時社殿敷地デア
ッタ現境内ノ境域トナリマシタ 社殿ハ屢改築サレタガコノ度氏子挙ッテ神恩ニ
感謝シ浄財ヲ捧ゲ労力ヲ奉仕シテ本殿幣殿拝殿合セテ建築面積九六平方米ヲ神明
造銅板葺ヲ以テ改築旧本殿ノ覆屋ヲ移築改修シテ大杉神社ヲ奉遷境内ヲ整備シテ
樹木ヲ植エ鳥居ヲ建テ参道ニ板石ヲ敷キ燈篭ヲ配シ社務所建築面積一六五平方米
ヲ瓦葺ヲ以テ新築全テ維レ一新シ本日遷座奉祝大祭ヲ齊行シ仰イデ神威ノ弥高ヲ
拝シ誠ニ感悦ノ極ミニテ氏子崇敬者相共ニ益々神徳ヲ昂揚シ郷民ノ弥栄ト国ノ隆
昌並ニ世界ノ共存共栄トヲ祈誓シテ記念トシマス 香取神社宮司 古谷金祐
    昭和四十七年十月吉日         々建築委員長 石塚 健 謹誌
                            境外  板倉 勲 謹書



2012_0328_100643-DSC07051.jpg 2012_0328_100814-DSC07054.jpg

2012_0328_100905-DSC07055.jpg 2012_0328_101121-DSC07060.jpg

2012_0328_101148-DSC07061.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/05/13(日) 07:26:40|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(100)香取神社 《向小金》 | ホーム | (98)宝蔵院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/207-605d7af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。