写真でつづる流山の道 おおたかの森(市野谷の森)《TOP30-11》

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おおたかの森(市野谷の森)《TOP30-11》

流山観光スポットTOP30」に選定されている場所を紹介します。全体の地図と解説は流山市観光協会発行の「流山観光ガイド」をご覧ください。「100か所めぐり」に選定されている所は除きました。

今日はおおたかの森(市野谷の森)です。
つくばエクスプレス線開業の際に,オオタカが営巣していることが確認されて話題となり,その後県立公園にする予定とのことですが,目立った進展はないようです。〝森と緑の街流山〟〝都心から一番近い森の街〟を象徴する所になるので,一日も早く整備されることを希望します。

参考書としては,新保國弘著『オオタカの森――都市林「市野谷の森公園」創生への道』崙書房・ふるさと文庫173(新書版)があります。他に新保國弘著『水の道・サシバの道――利根運河を考える』崙書房(B6版)もあります。

マークは公園予定地入り口[案内板のある所]を示します。〝航空写真〟で見ると森の形がわかります。


powered by 地図Z


2011_1211_133830-DSC05073.jpg 2011_1211_133843-DSC05074.jpg
周囲どこを見てもこのような風景です。あまり奥深く入ると怖そうなのでやめました。

2011_1211_140314-DSC05076.jpg 2011_1211_140519-DSC05077.jpg

2011_1211_140303-DSC05075.jpg
[予定地]市野谷の森公園案内板
この森は、オオタカを頂点とする多様な動植物が生息・生育する地域固有の田園的自然の保全を目的に「いきものたちと時間(とき)をすごす まちの森」をテーマに都市公園として24.1haが近々整備されます。新しいまちづくりの象徴の緑、生物の多様性を守りまちの環境の質を高める森として、身近な自然とふれあい、自然を学び、やすらぎを得る場として多くの人が親しめる森とするため以下の注意事項を守ってください。
注意事項
① 園路以外はまだ私有地です。立ち入りはご遠慮ください。
② 貴重な動植物を持ち帰らないでください。
③ ゴミは持ち帰ってください。
④ タバコのポイ捨ては止めてください。火事の原因になります。
⑤ 他の人の迷惑になりますので犬は放さないようお願いします。
作成:特定非営利活動法人 NPOさとやまHP ADRESS http://www.nposatoyama.com/index.html/

【一部ロープで仕切られた場所に次のような注意掲示がある・・・画像右上】
重要植物の移植地です
 ここは、周辺の開発された地域から重要植物を移植している場所です。関係者以外の立ち入りはご遠慮ください。植物を持ち去ると法律によって罰せられます。
   県立市野谷の森公園予定地管理者


スポンサーサイト
  1. 2012/05/16(水) 07:53:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<rennshuu | ホーム | (100)香取神社 《向小金》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/209-f16792b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。