写真でつづる流山の道 矢河原の渡し跡
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

矢河原の渡し跡

「流山観光スポットTOP30-12;矢河原の渡し跡」
「矢河原」は「やっから」と読みます。
当ブログでは2011年10月18日に投稿した『江戸川の渡し跡』ですでに紹介しましたが,「TOP30」では単独で選定されているので,その後の画像を添えて再度紹介します。




powered by 地図Z


2011_1019_094422-DSC04328 パノラマ写真

2012_0401_100546-DSC07222.jpg 2012_0401_100620-DSC07223.jpg
土手下の茶色く見える所が「矢河原渡し桜広場」

2011_1109_101657-DSC04702.jpg新撰組の近藤勇は大久保大和と名前を変えていたが見破られ,西軍に本陣を包囲され出頭し連行されてこの道を通って流山を去って行った。慶応4年(1868)4月3日のことだった。その時江戸川を渡ったのがここ「矢河原の渡し」であった,という。
画像奥が江戸川土手。手前の道は流山街道の旧道。











2012_0408_100629-DSC07429.jpg「矢河原渡し桜広場」は平成23年3月6日に,三輪野山・加台・加岸・根郷(ねごう)・宿(しゅく)の自治会の協力のもと植樹祭が開催されました。1年後に行ってみると,11本の〝陽光〟という種類の桜が見事に咲いていました。まだ木自体は小さく枝も少ないのですが,年々大きくなるのが楽しみです。
ちなみに,「三輪野山」以外は現在行政上の名称ではなく,地域で古くから言い習わされている名称です。現在では加1丁目~加6丁目,流山1丁目~流山8丁目に当たります。









2012_0408_100921-DSC07433.jpg 2012_0408_100931-DSC07434.jpg
                                    菜の花と桜がいっしょに楽しめます。

2012_0408_100529-DSC07428.jpg 2012_0408_100656-DSC07430.jpg

2012_0408_100705-DSC07431.jpg 2012_0408_100831-DSC07432.jpg 

スポンサーサイト



  1. 2012/05/18(金) 08:22:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丹後の渡し跡 | ホーム | rennshuu >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/211-7bb4a707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)