写真でつづる流山の道 丹後の渡し跡

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丹後の渡し跡

「流山観光スポットTOP30-19;丹後の渡し跡」

前回の「矢河原の渡し」は,近藤勇が流山を去った場所でしたが,今日の「丹後の渡し」は,新選組が流山に入ったとされる場所です。東京都足立区保木間からつながっていた〝流山道〟の最後の渡し場でした。
当ブログ2011年11月27日の『「流山道」探訪』をご覧ください。




powered by 地図Z


2011_1027_151721-DSC04460 パノラマ写真
埼玉県三郷市側の「丹後の渡し跡」です。遠景が流山市です。この三郷での名称を流山でも使ったというわけです。

2012_0224_101643-DSC06564.jpg DSC00375.jpg
これは流山側の標識です。三郷市側の標識は,江戸川を背景にして案内を見る位置ですが,流山側では案内を読もうとすると,江戸川を背にする位置となり江戸川が見えません。三郷市側の位置[方角]の方が理解しやすいと思います。

昭和10年(1935)11月に〝流山橋〟が建設され,丹後の渡しが廃止されました。その橋も昭和40年(1965)2月に現在の流山橋の完成で姿を消しました。右の写真のように現在では橋脚だけが残って往時を忍ばせています。


現在の流山橋はすでに築47年になります。大型車が通ると揺れます。流山市にとっては大動脈なので,地震に強い新橋に架け替えることを希望します。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/19(土) 07:08:38|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<呉服新川屋とその周辺 | ホーム | 矢河原の渡し跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/212-ca7600f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。