写真でつづる流山の道 成顕寺にある稲荷神社

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

成顕寺にある稲荷神社

駒木にある「成顕寺」には「稲荷神社」がある。神仏習合の状況がわかる。その神社の名前なのだが,社標に彫られている名前が“妙”に次ぐ字が“帚にシンニュウ”という字なのだ。読み方がわからない!成顕寺に聞けばいいのだが,まだ・・・
石碑などに書かれた漢字が読めないのは実に情けない。現在では使われていない漢字もあり,古典の素養がないとだめみたい。




powered by 地図Z


2012_0517_090437-DSC08207.jpg 2011_0415_131822-DSC02573.jpg
2本ある参道の左手を入るとすぐ「稲荷神社」はある。“妙?稲荷大明神”--“?”の部分には“帚にシンニュウ”という字。

2011_1226_094739-DSC05356.jpg 2012_0517_090311-DSC08205.jpg
左手に稲荷神社があり,正面に進むと成顕寺境内に入る。

2012_0517_090340-DSC08206.jpg
『妙法諏訪霊王 東京 四構』の碑。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/14(木) 08:12:21|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<香取神社 《野々下1丁目》 | ホーム | 神社--名称不明 《西初石3丁目》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/230-2b0d08ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)