写真でつづる流山の道 祠 《東深井・西深井》

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

祠 《東深井・西深井》

祠や石塔を紹介しています。当初はあまり気に留めなかったものですが,ブログで紹介するにはできるだけ多くのものを紹介したいということで,しばらく「祠」にこだわります。それぞれの持つ意味はよくわかりませんが,信仰の気持ちを形に表したものと理解しています。当方の趣味というわけではありません。



powered by 地図Z


2011_0610_085741-DSC03289.jpg 2012_0704_092549-DSC08689.jpg
マーク①:通りかかったら祠を修理していました。・・・1年後再訪するときれいに整えられていました。

2012_0704_092605-DSC08690.jpg 2012_0704_092618-DSC08691.jpg
『御嶽坐(にいます)神社』と読むのでしょうか。お稲荷様でした。

2012_0704_092625-DSC08692.jpg 2012_0704_092650-DSC08693.jpg
石塔は読めませんが,右の〝水鉢〟に『祭主 安蒜家 大正十一年一月吉日』と刻まれています。それほど古いものではないのですね。“安蒜(あんびる)”という姓はこのあたりに多いです。

2011_1123_134019-DSC04833.jpg 2012_0704_085323-DSC08677.jpg
マーク②:所変わってここは西深井の「三社大神」前にある「稲荷大権現」の祠です。

2012_0428_103218-DSC07919.jpg
場所はわからなくなりましたが,東深井か西深井の通りがかりに見た情景です。造成地の脇で今にも廃れるのではないかと思われる祠を見ました。場所は確定でき次第お知らせします。(その場で地図上に書き込まないとダメですね)
このような状態の祠は他にも多く見かけます。近づくのが怖いものもあります。









スポンサーサイト
  1. 2012/07/13(金) 07:52:31|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祠 《下花輪》 | ホーム | 妙見菩薩石塔;清浄寺跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/245-d16d359a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)