写真でつづる流山の道 広い道
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

広い道

前回は「狭い道」でしたが、今日は「広い道」です。「なんでここだけこんなに広いの?」と思わせる場所を紹介します。

DSC02758.jpg DSC02762.jpg

上は、野々下6丁目。住宅地の間にきれいな緑地帯があった。広さでゆとりを感じることができるのは、この道に面している家々だけかもしれない。
下は、以前にも紹介した送電線下の道。「広くて開放感がある」と感じるか、「無駄だなあ」と感じるかは人それぞれだろう。

2010_0617_082059-DSC01180.jpg 2011_0405_131853-DSC02452.jpg

この2枚を見ると、道路計画の精神がわかる、と思う。上は流鉄流山駅東口である。正面を降りたところが駅だ。「ここが駅前です」と言われても、にわかには信じがたい。
下は、おおたかの森駅近くの風景。セントラルパーク駅からおおたかの森駅に通じる新しい道路。まだ工事中だが、地図を見ると、この道路の北と南の端が、どのように他の道路と連絡しているのかわかりにくい。この道路自体は立派だが、両端の接点がアイマイだと感じる。素人は、気持ちよく走っていたら道に迷う、という結果を心配するのだ。

2011_0625_091446-DSC03635.jpg 2011_0421_140121-DSC02615.jpg

この2枚は実に不思議な道路だ。住宅地の真ん中に忽然と現れた巨大道路。幅だけ広くて長さは200mほどだ。どのような計画が〝ある〟のだろうか、あるいは〝あった〟のだろうか。両方に見られる、道路中央の白っぽい箇所は、以前の住宅地跡のように思える。立ち退きさせられたのか?そして何より、この幅はなぜ必要だったのだろうか?上は東深井のTBSやよい団地内、突き当たりは利根運河。下は美田、突き当たりは造成工事中。

2011_0413_135140-DSC02530.jpg

駒木のTX高架沿いの風景。将来計画はわかるような気もするけれど、並行する道路は立派なものだ。これを壊して新しい道路を作るのだろうか。もったいない気がする。

まだ数か所〝広い道〟があるが、別のテーマで触れることになる。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2011/08/16(火) 15:14:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然の道・自然な道 | ホーム | 狭い道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/26-f5e06d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)