写真でつづる流山の道 自然の道・自然な道

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自然の道・自然な道

一言で「田舎道」などと言うが,人間の背丈にあった道とはこういうものを指すのだろう。風の音と鳥のさえずりしか聞こえない。遠くで耕耘機の音がすると遠回りしたくなる。以下の写真はほんの一部だ。

2010_0603_095545-DSC01115.jpg
西深井の流山工業団地南に延びる700m一直線の造成中のジャリ道。足首が鍛えられた!











DSC00357.jpg
江戸川堤防「海から34.5km」地点。サイクリング道路になっているので,真ん中を歩くと自転車の邪魔になる。ここまで我が家からは1時間かかるので,たまにしか来られない。










林の道
駒木台(だったと思う)の林間の道。本の表紙になる風景だ。












2011_0120_142054-DSC02214.jpg
この写真を見るといつも「木枯らし紋次郎」を思い出す。遠景には東葛病院が見える。











2011_0430_134556-DSC02693.jpg
長崎2丁目の「天形星神社」前の道。市立博物館発行の「流山の道」の表紙の写真と同じだ。この研究報告書の表紙に〝最も流山らしい道の写真〟として使ったのだろう。報告書の写真には駐車中の車が写っている。私の写真のほうがイイ感じだと思う。







2011_0609_090243-DSC03228.jpg
市の北部・西部には道標を多く見かける。散策には便利だ。
















DSC00835.jpg
中野久木の住宅地を抜けるように設置されている「中野久木緑道」。地元では〝軽井沢通り〟と呼んでいる。











2010_0525_082857-DSC01060.jpg
駒木台で出くわしたカモ夫婦。車がほとんど通らないのだろう,あちこち歩いていた。アスファルト舗装ではあっても,自然と一体になった雰囲気は楽しい。











2010_0429_105422-DSC00932.jpg
柏市との境。市野谷あたりだったと思う。












2010_0705_081302-DSC01304.jpg
平方の農家へ通じる道に立つ「私有地につき通行禁止」の立派な標識。団地での「関係者以外通り抜け禁止」とは違った雰囲気がある。普通の道と間違えるような立派な「私有地(私道)」なのだ。このような道へは立ち入らない。




スポンサーサイト
  1. 2011/08/17(水) 14:22:55|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<階段道 | ホーム | 広い道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/27-d16b60b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。