写真でつづる流山の道 調整池④ 《新東谷調整池;流山橋の県道沿い》

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

調整池④ 《新東谷調整池;流山橋の県道沿い》

流山市内で最も防災対策が整備された調整池を紹介します。2012(平成24)年4月に竣工したばかりです。流山橋から延びる県道の「流山8丁目」交差点の東です。‘東谷’という小字の地域です。またここは‘流山〇丁目’ではなく‘大字流山’という‘丁目’のない地域です。(同様の大字は南流山と木地区に挟まれた所にもある)
あまりにも立派な施設なので,写真を多めに撮りました。



powered by 地図Z


2012_0719_085800-DSC08992 パノラマ写真

2012_0719_085948-DSC08995 パノラマ写真

2012_0719_090804-DSC09002.jpg

2012_0719_090817-DSC09003.jpg

2012_0719_091533-DSC09010.jpg 2012_0719_091408-DSC09008.jpg
 防災倉庫                             井戸;このスタイルのものは小山小学校にもある。
2012_0719_091428-DSC09009.jpg 2012_0719_091609-DSC09011.jpg
 かまどベンチ                             マンホールトイレ(かな?)

2012_0719_090846-DSC09004 パノラマ写真
写真左手には‘神明堀’と,流量を調節する‘水門’がある。
2012_0719_090912-DSC09006 パノラマ写真
2012_0719_092102-DSC09012.jpg 2012_0719_092209-DSC09013.jpg
通常は手前の小さめの貯留槽で間に合うのだろう。

2012_0719_094116-DSC09019.jpg
防災拠点として目を見張る規模です。近くには神明堀があり,比較的低地なのでこのような大規模な調整池+防災拠点を造ったのでしょう。なんといっても中にテニスコートを置いたことはすばらしい!

直線距離で500mほど東に「西平井調整池」がある。浸水対策に神経を使っているのがわかる。















スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 07:45:18|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みやぞの野鳥の池 《宮園》 | ホーム | 調整池③ 《はやぶさの森公園・東深井13号公園》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/271-029a737c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)