写真でつづる流山の道 懐旧の建物⑥ 《窪田酒造》

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

懐旧の建物⑥ 《窪田酒造》

所在地としては野田市になるのですが,流山市との境をなす利根運河土手から見える風景を紹介します。
窪田味噌醤油株式会社」は大正14年に設立され,‘天晴(あっぱれ)’の商標名の味醂(みりん)をはじめ,しょうゆ,みそ,だしつゆの素などを生産している。近くを通ると大豆のいい匂いが漂ってくる。瓦屋根の工場が懐かしい。
「一茶双樹記念館」には〝天晴〟の掛け軸が掲げられている。




powered by 地図Z



2010_0710_090059-DSC01353.jpg 2011_0610_093446-DSC03308.jpg

2011_0610_093521-DSC03309.jpg 2011_0610_093555-DSC03310.jpg

2011_0610_093441-DSC03307.jpg 2011_0518_105301-DSC02846.jpg 

2011_0518_105236-DSC02844.jpg 2011_0518_105255-DSC02845.jpg 
表札には「窪田酒造株式会社」とあるが,同じ会社だと思います。

2012_0407_085703-DSC07350.jpg
運河の南側土手から見た全景。
左手の江戸川から2kmの標識。












これで,シリーズ「懐旧の建物」は終わります。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 08:26:21|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小林一茶と秋元双樹 | ホーム | 懐旧の建物⑤ 《江戸川湯銭湯》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/278-d021663d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)