写真でつづる流山の道 流山の地名(3)
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山の地名(3)

きょうは「北」「小屋」「東初石」「西初石」「上新宿」を紹介します。



powered by 地図Z


2012_0118_102052-DSC05832.jpg 2012_0118_102217-DSC05833.jpg

2012_0402_085138-DSC07273.jpg北・小屋(きた・こや)
「桐ケ谷北村」から「根小屋」が分かれたと考えられる。また「小屋」には「小谷(こや)村」との表記もある。「北」にも「小屋」にもそれぞれ13もの小字があり,観光地図にその区割りが示されているが,現地に行ってみても境界を確認するのは容易ではない。通常生活では「北小屋」と言っているらしい。現に自治会館は「北小屋自治会館」となっているし,‘文学の散歩道’の休憩所も「北小屋休憩園地」となっている。(写真下)






2012_0709_092017-DSC08745.jpg 2012_0709_092738-DSC08747.jpg

2012_0301_101750-DSC06611.jpg 2012_0301_102220-DSC06612.jpg

2012_0301_103608-DSC06614.jpg初石(はついし)
この地域は三方が牧であったため‘鉢石(はついし)’と言われていたらしいが,享保15(1731)年新田開発によってできた新しい村として‘初めて石盛りした’ことから‘初石新田’と命名されたらしい。初期には現在の江戸川台西から富士見台あたりまでを範囲としていた。昭和43年に東初石1~3丁目,西初石1~4丁目ができ,昭和46年には東初石5~6丁目,西初石5~6丁目ができた。また一部に「青駒新田」が存在した。「十太夫」と同じく,行政区域制度審議会からの答申を受けて,一部が「おおたかの森北・西」などに変更されるようだ。
※表記や色がビミョウに異なる。




2012_0705_085628-DSC08724.jpg 2012_0705_085653-DSC08725.jpg
上新宿」では地名表示が見つからなかったので,常磐道に架かる橋に使われている名前を代用しました。
〝電柱広告〟の性質上,住民や通行人が少ない地域には設置されないようだ。

スポンサーサイト



  1. 2012/09/12(水) 08:42:05|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山の地名(4) | ホーム | 流山の地名(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/283-35fe88a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)