写真でつづる流山の道 流山の地名(8)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山の地名(8)

きょうは「流山」「平和台」「西平井」「思井」「」の5か所です。



powered by 地図Z


2012_0224_102923-DSC06567.jpg 2012_0401_092318-DSC07180.jpg 
流山(ながれやま)
赤城明神を祀る赤城山(標高約15m,比高10m,周囲350m)の存在に由来する。この山の成因は〝群馬県にある赤城山が流れ着いた〟という説は説明として簡潔なゆえに流布しているが,〝太古のむかしにあった台地の一部が海や川に浸食されて小さな山になった〟あるいは〝数千年にわたって洪水で土砂が堆積してできた小山が,川の中洲にあった〟と考えられる,そして〝上流の赤城神社のお札が流れてきたから赤城明神を祀った〟と言われているが実際は上州赤城神社に出向いてお札を頂いてきたのが本当のようだ。この〝小山が水に浮かんで見えた〟時代には,この山があたかも〝流れる山〟のように見えたから名づけられたのであろう。‘ナガルヤマ’とも称したようだ。村内を「宿(しゅく)」「根郷(ねごう)」「馬場(ばんば)」(現在〝番場〟の名称のバス停がある)と区分して呼びならわした。
現在,「流山」と「流山〇丁目」の二通りの字がある。


流山市の発展は,流山・加・木・西平井・鰭ヶ崎・三輪野山の6ヶ村が合併して流山町になり,さらに大きな町にする際に,新川(しんかわ)村・八木(やぎ)村・流山町の3町村が,強く反対しあったために,明治22年に江戸川町となったが,東京の江戸川区と紛らわしかったため昭和27年第二段の合併として流山町となり昭和42年に流山市となった。
新川の由来は“太日川(ふといがわ)が改修されて江戸川となった時,新たにできた江戸川部分を新川と称した”のが正しいらしい。利根運河を指すものではないらしい。
八木の由来は“思井の熊野神社からもらってきたシイの木から8本の枝が出たこと”に由来する。

※ 詳しくは「楽しい東葛伝説民話事典」や「楽しい東葛地名事典」(共に流山市立博物館友の会扁・崙書房¥2800)をご覧ください。


2012_0715_101036-DSC08879.jpg 2012_0201_095200-DSC06171.jpg

2012_0201_095227-DSC06172.jpg平和台(へいわだい)
昭和40年,住宅地を造成した会社名〝平和不動産〟から名前を付け,昭和42年流山市制から町名となる。流鉄[総武流山電鉄]の平和台駅は当初「赤城台」だった。「加」・「西平井」の東半分ほどを命名した。はじめは4~5丁目の地域が定まり,昭和48年から1~5丁目となる。1丁目に流山市役所がある。
上の写真ではずいぶん細かい表示になっている。









2011_0908_084551-DSC04045.jpg
平和台4丁目にある平和台2丁目のバス停...間違えなければよいが...
道路を挟んで丁目の境になっているので,道路の東側(4丁目側)でこのようなことが起こる。












2012_0110_100913-DSC05636.jpg 2012_0320_105029-DSC06919.jpg
(なか)
古間木と西平井の台地の中間にあるくびれている場所に集落ができたから「ナカ村」と呼んだものらしい。
電柱の巻き広告が見当たらなかったので,信号機とバス停を撮影しました。


2012_0413_131059-DSC07639.jpg西平井(にしひらい)
‘平’は水に浮く水草の象形からでき,山間の平地を表すとされ,‘井’は人の集まる所の意味。‘西’は平地の西側,を表すのだろうか。現在の平和台は西平井の一部だったそうだ。
宅地造成が盛んに行なわれていて,新たな道ができつつある。〝全道踏破〟以降の段階で〝未踏〟の道ができている。地図が完備されていないので,近いうちに自分で道路地図を作ろうと思う。








2012_0320_104057-DSC06908.jpg
思井(おもい)
〝ゆるやか(に開けた丘陵地)〟という意味の「徐(おもむろ)」から「思」を当て,〝人の集まる所〟の意味で「井」(‘市井(しせい)の人’という時の‘井’)を付けたと考えられる。
※『徐(おもむろ)に流れる=流れがゆるやか』から‘思井川’という川が栃木県にある。









スポンサーサイト
  1. 2012/09/19(水) 08:04:17|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山の地名(9) | ホーム | 流山の地名(7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/288-a522aad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。