写真でつづる流山の道 流山の地名---PLUS

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山の地名---PLUS

「流山の地名---PLUS」として,流山市内にある〝漢字1字地名〟(6つ)をまとめます。もちろん流山市以外にもありますが,いずれ...ということで。

2012_0402_085138-DSC07273.jpg 2012_0118_090802-DSC05779.jpg 2012_0110_094842-DSC05625.jpg

2012_0710_090316-DSC08785 (2) 2012_0110_100913-DSC05636.jpg 2012_0114_093135-DSC05710.jpg


漢字1字の地名と覚え方 《流山市限定》
えて にも がある
※「加」は〝か〟だが,覚え方の中では〝くわ(えて)〟と読む。

この覚え方は私の自作ですが,すでに存在していたら却下します。

奈良時代に「仮名一字の地名はダメ」とのおふれが出たが,流山の地域には浸透しなかったと考えられる。‘加’と‘木’がそれに当たる。しかしその他は〝仮名2字以上〟なのでヨシとしたのだろうか。東葛の他の地域でも一字の地名がある。〝一字一音〟は〝大切な基本となる物〟に付けられているから,が一説としてある[目・歯・毛・・・/耳・乳・腿は左右に2つあるから]。‘柏’は漢字一字だが読みが‘かしわ’と三音なのでOK。‘紀’は‘き’一音ではだめなので‘紀伊(きい)’‘紀ノ川(きのかわ)’としたらしい。


スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 07:56:16|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<階段道(1) | ホーム | 流山の地名(10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/291-116fa6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)