写真でつづる流山の道 階段道(1)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

階段道(1)

新シリーズ「階段道」を始めます。
「階段道」とは,『道の途中に階段がある道』です。一般の生活道路なのに,徒歩でしか行き来できないし,自転車は下りて引いていかなければならない〝道〟です。当シリーズでは,公園や集合住宅・個人住宅などの敷地に入るための階段は原則除外します。市内に50数カ所確認していますが,読者のみなさんからの情報もお待ちしています。
流山市の北部から順に,だいたい1回に5か所ほどずつ紹介していきます。タモリの〝高低差〟を私なりに極める試みでもあります。お楽しみに!

第1回は《東深井》の東武野田線運河駅近くの「階段道」です。東京理科大への通学路になっています。



powered by 地図Z

マーク⑤はずーっと南へスクロールしてください。3回縮小すると現れます

まずはこの写真を見てください。運河駅(西口)を出て流山街道沿いに運河橋へ向かう所です。渡った先が理科大です。ビルが張り出していて歩道はドブの上です。この危険をおかさないように以下に示す「階段道」があるのです。もちろん遠回りで,下って上るのです。
幸いなことに,2013年3月には運河駅が橋上駅舎となり,東口が開設され自由通路もできる予定です。この危険な歩道も,つらい階段道も使わなくて済みます。(階段の上り下りは変わりませんが)理科大生も一安心です。


2010_0518_094441-DSC01026 (2) 2010_0518_094426-DSC01025.jpg

2012_0516_093016-DSC08183.jpg 2012_0516_093055-DSC08185.jpg 
 ここを降りて,線路をくぐって・・・              ここを上がると‘ふれあい橋’に出る

2012_0516_093237-DSC08187.jpg 2012_0516_093323-DSC08188.jpg
運河北岸から理科大に上がる所。              理科大の敷地内かもしれませんが,
  ふれあい橋から撮影                       一般の人も通れるので「階段道」とします。


2012_0516_101554-DSC08202.jpg
東深井にある「階段道」は上記の運河橋周辺だけなのですが,オマケとして江戸川台東4丁目との境にある公園を横断している「階段道」も紹介します。通勤・通学・買い物に使っている〝道〟です。左手に自転車用のスロ
プがあります。











スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 09:00:35|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<階段道(2) | ホーム | 流山の地名---PLUS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/292-bfb8af48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)