写真でつづる流山の道 歩道橋(7)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歩道橋(7)

階段道と跨線橋が一体化している「歩道橋」です。階段道でもあるし歩道橋でもあるのです。流鉄流山線の流山駅に架かる〝鉄橋〟は,地形的な理由もあって致し方ないのでしょうが,それがユニークさを生み出しています。
駅の東側は市役所のある高台になっていて,駅のある地面とはかなりの高低差があるのです。階段の段数は西側(駅舎のある側)では54段,東口では15段。西からだと,3階へ上がって東で2階へ下りる形になる。

13の数字の所が〝流山駅東口ロータリー〟


powered by 地図Z


2012_0505_095252-DSC08054.jpg 2012_0505_095347-DSC08055.jpg
駅に向いた方の階段には自転車用のスロープは付いていません。      正面が流山駅です。

2012_0715_092901-DSC08831.jpg 2012_0715_092947-DSC08832.jpg

2012_0715_093010-DSC08833.jpg
駅と反対方向への階段には自転車用スロープが付いている・・・ということは,自転車の利用者はいったん南側の,駅から遠い側に回って階段を上り下りすることになる。











2012_0505_095508-DSC08056.jpg 2012_0401_102555-DSC07260.jpg
地図で見ると「流山駅東口」と書いてあるし,ロータリーのような広い道路がわかるので,さぞかし大きな〝駅前広場〟かと思いきや,そこにはナニモナイ!すぐ横に住宅がある。広くてバス停はあるが,ガランとした空間だけだ。15段の階段が見えるが,西側に比べて段数が三分の一か四分の一と,格段に少ないのがわかるでしょう。

2012_0408_124610-DSC07519 パノラマ写真
正面右奥に見えるビルは〝駅ビル〟ではない。駅西側のマンション。


スポンサーサイト
  1. 2012/11/09(金) 08:28:02|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩道橋(8) | ホーム | 歩道橋(6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/319-b3be82f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。