写真でつづる流山の道 道は泣いている

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

道は泣いている

つくばエクスプレス(TX)ができて流山市がリニューアル中だ。南流山駅周辺は一通り落ち着いたようだが,流山おおたかの森と流山セントラルパーク周辺は,再開発の真っ最中だ。TX沿線の住居表示も変わるかもしれないそうだ。歩いてみると地図に書いてある道がなくなっていたり,道ができているのに地図に書かれていない,という事態に遭遇している。常に最新の地図を携帯しないと迷子になる。以下に紹介したのは,切断されて痛々しい道や,工事現場の状況だ。数年後どのように変化するかまた訪ねたい。

2010_0720_101001-DSC01501 パノラマ写真セントラル
つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅の南側のパノラマ写真。これからどのように変わっていくのだろうか。今立っている場所もなくなるかもしれない。

2010_0720_101200-DSC01505.jpg
やや駅に近いところでは,手前の道路が,以前どうなっていたかがわからないほど切り取られている。平面的な写真では分かりずらいが,目の前はザックリ削られていて,遠景に見えるような崖になっている。










2011_0309_131257-DSC02346.jpg 2011_0309_131237-DSC02345.jpg
ここは市野谷。セントラルパークとおおたかの森の中間あたり。向かい側の細い道が寸断され,痛々しい。手前には「通り抜けできません」の看板が人を近づけなくしている。この道を使っていた人はどのように行き来するのだろうか。数100m先の信号まで遠回りしなければならない。

2011_0424_132407-DSC02635 東初石5丁目
東初石5丁目の造成工事現場。右手に東武野田線が走る。おおたかの森駅の北側に当たり,ここもどのように様変わりするか見届けたい。

2011_0506_143708-DSC02776.jpg
野々下5丁目で見かけた造成工事現場。左の家が危なっかしい。












2011_0525_090024-DSC02926.jpg
流山街道の木地区。道路改修のために迂回している。幹線道路の工事は大掛かりになる。歩行者は指示に従って柵の中を歩くことになる。










2011_0525_091932-DSC02934.jpg
木地区の神明堀をはさんで松戸市新松戸7丁目を見たところ。松戸市から広い道がこちらへ伸びている。街路樹もあり落ち着いた雰囲気だ。しかしこの広い道がここ流山市との市境でプッツリと切れているのだ。神明堀が原因なのか,両市の合意ができなかったのか。このように市境において道の整備状況が異なる場所が何か所かある。道はつながっていてこそ使命を果たせると思うのだが。








2011_0525_092626-DSC02938.jpg 2011_0525_092632-DSC02939.jpg
ポイントは忘れたが南流山か木地区。新しい道が作られつつある。このために小さな道が消えていくのかもしれない。

2011_0525_093609-DSC02947.jpg 2011_0609_083342-DSC03204.jpg
「新しい道路を作っています」とある。左は南流山中学校の脇だが,松戸市との境に近い。松戸市とうまい具合につながるといいな。右は江戸川台西3丁目の工事現場。まだ工事中なのに,最新の市販の地図には〝開通した〟ように記されている。見切り発車か?

2011_0615_111949-DSC03410.jpg 2011_0615_112203-DSC03412.jpg
セントラルパーク近くの造成現場。立ち退きを余儀なくしたのだろう,階段だけ残して家は消えている。このような家々の跡には,広い道路が通るのだろうか。何のための再開発・造成かをじっくり見ておく必要があると思う。

おおたかの森DSC00648 パノラマ写真
再開発・造成のモデル型になった「おおたかの森S・C」。まだ周辺は開発を待っている。数年後にまた同じポイントで街を眺めてみよう。

2011_0201_150227-DSC02264.jpg
そんな人間のやることには“われ関せず”のハトは,無心で畑を歩いていた。北と小屋の地区が複雑に入り組む畑で見かけた『ハトの道』。











スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 11:15:40|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<路上ペイント | ホーム | 人と車の共生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/32-a76157e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)