写真でつづる流山の道 路上ペイント
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

路上ペイント

道路上にはいろいろな表示がペイントされている。車を運転するときには大事な指示だが,歩いているときは単調さを破ってくれる楽しい刺激となる。路面の装飾舗装も含めて紹介しよう。

道 2010_0822_093553-DSC01723.jpg
これは以前紹介した横書きサイン。右のようなペイントが普通だ・・・?前方をよく見てほしい。
2010_0822_093653-DSC01724.jpg 2010_0822_093519-DSC01722.jpg
「横断歩道あり」のひし形マークの先に〝立体に見える横になった三角柱〟がある。ここは江戸川台東3丁目,江戸川台小学校南門前の道路だ。運転者に抵抗感を感じさせるものだ。市内ではここと,下の写真の「木」交差点近くの2か所でしか見ていない。実験的に設置したのだろうか?それにしても交通量の超少ない道に描いた理由はなんだったのか。
2011_0525_082233-DSC02922.jpg

2011_0412_144453-DSC02520.jpg
「直進できません」という表示もここ駒木台だけで見た。この撮影場所の後方が私有地になっていて,細い私道を車に進入させないためらしい。「進入禁止」ではないところが面白いと思った。








2011_0506_135030-DSC02770.jpg
めまぐるしいほどに路上ペイントが目立つので撮った。坂の多い箇所だからかもしれないが,道が波打っているように見えるのも面白い。野々下・・・何丁目か忘れました!





2011_0525_093450-DSC02946.jpg 2011_0525_093434-DSC02945.jpg
このグリーンのペイントは何を表しているのだろうか。南流山中学校沿いの道路にて。

2010_0829_084701-DSC01854.jpg 2010_0829_084645-DSC01853.jpg
2010_0829_084611-DSC01852.jpg 2010_0829_084550-DSC01851.jpg
この4枚の写真は,「加台郵便局」東方向の交差点で見かけた装飾タイルが施された歩道だ。駅前などでは見かけるが,住宅街の交差点では市内でここだけ。ホッとする一瞬だ・・・が雨の日は滑りそうだ・・・

DSC00805.jpg
流鉄平和台駅の西方向の歩道で見つけた「道標」。市内でここ1つだけ。







まだ見落としがあるだろうが,〝立体表示〟や〝装飾タイル歩道〟そして〝路面道標〟それぞれが1~2か所ずつという,(言葉は悪いが)どこか中途半端な感じを受けた。基準があって作ったようではないようだ。思いつきと思われる。『当市ではすべての横断歩道の手前では立体表示を行っています』『市内主要交差点では装飾タイルを基本としています』『観光スポット周辺には路面道標を設置しています』などと自慢できる施策としてはどうだろうか。道路行政というか都市景観というか,市の当局者の努力に期待したい。
スポンサーサイト



  1. 2011/08/25(木) 15:56:08|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こだわる市境 | ホーム | 道は泣いている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/33-17ba0323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)