写真でつづる流山の道 こだわる市境
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

こだわる市境

前にもちょっと紹介しましたが、流山市と接する野田・柏・松戸(江戸川を挟んでの埼玉県側は置いておいて)の市境にこだわってみました。地図上では分かった気になるのですが、いざ現地に行ってみると、いろいろ考えさせられることがあります。まずは風景として市境を見てみよう。

2011_0412_135634-DSC02498.jpg 2011_0412_135920-DSC02499.jpg
左の写真は、松が丘での細い道だが、右が流山市、左側が柏市。右の写真は、手前が美田、小道の方向が駒木台、そして右手のフェンスの向こう側が柏市。手前の大きい道路は守谷街道。

2011_0412_150017-DSC02527.jpg
この交差点は、とても珍しいのだ。カメラ位置と向こう側の家は柏市、左が江戸川台3丁目、右の角は流山市の青田なのだ。交差点の中央部分が柏市で、両側から流山市が迫っている。この細いクビレ部分で柏市が流山市に〝食い込んでいる〟のだ。地図で確認してほしい。









2011_0415_130821-DSC02563.jpg

この広い道路が先へ伸びることができず行き止まりになっている。駒木の成顕寺近く。










下の写真は向小金4丁目にある「柏市立光が丘小学校」の正門付近を撮ったもの。ここがミステリーなのだ。地図を見るとこの小学校は敷地がほとんど流山市に入っているのだが、「柏市立」なのだ。右下の写真で、撮影位置のまっすぐ先、中央の大きな木の向こうへ市境は延びている。角の三角形の敷地だけが柏市なのだ。理由は、創立当時、この角の部分に正門があり(地図上マークの先端部)、郵便配達の都合で正門のある位置を所在地にしたようなのだ。詳しくはこの学校のHPを見てください。
2011_0526_133343-DSC02980 柏市立光ヶ丘小学校



powered by 地図Z


2011_0526_133632-DSC02984.jpg 2011_0526_134219-DSC02987.jpg

2011_0615_092709-DSC03354.jpg 2011_0615_092735-DSC03355.jpg 2011_0615_092743-DSC03356.jpg
江戸川に架かる流山橋の中央にある県境標識。道路は「県道29号 草加流山線」という。

2011_0803_075030-DSC03842 市境パノラマ写真
ここは流山市の北東端のThe Three Corners。運河はここで江戸川から4.5km地点になる。運河全体のほぼ中央。左手が野田市、中央が柏市、そして右手に広がるのが流山市。右手前の草地の中に3市の接点がある。

DSC00080.jpg DSC00091.jpg
これは前にも紹介した、流山市の北西端。左のミラーに写る道が、右の写真。左手が野田市。

DSC00260.jpg DSC00514.jpg
これも以前紹介した、松戸市との境。水防団の記念碑として市境に立っている。背景は江戸川とTX。

DSC00913.jpg
これが有名な?The Three Corners。下の地図で確認してください。正面の駐車場角が松戸市・柏市・流山市の接点です。















powered by 地図Z




スポンサーサイト



  1. 2011/09/01(木) 15:55:49|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松戸市との境 | ホーム | 路上ペイント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/34-645d36db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)