写真でつづる流山の道 松戸市との境
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

松戸市との境

2011_0525_090802-DSC02932.jpg
前回の市境に追加します。流山街道の松戸市との境に1本の標識がある。松戸市が設置したことは明白だ。流山市と松戸市とが相談して、あるいは協力して、1枚の表示板の表(南面)には「これより流山市」と「ここまで松戸市」、そして裏(北面)には「これより松戸市」と「ここまで流山市」と表示すれば『道にやさしい表示だな』と感じてもらえると思う。他の箇所でも1枚の表示板の裏表2面を双方の市で使い分けている表示はない。財政に余裕のあるほうの市が建てるのか。車の運転手は表示板を通過してから、バックミラーを見て『〇〇市に入った』と確認するのは危険だ。裏面を逆さ文字で書いておけばよいが。





2011_0525_090520-DSC02928.jpg 2011_0525_090606-DSC02930.jpg


スポンサーサイト



  1. 2011/09/04(日) 16:30:37|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道の表情;泣き笑い(1) | ホーム | こだわる市境>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/35-6e43f26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)