写真でつづる流山の道 公園(24)こんぴら緑地&日光橋公園

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公園(24)こんぴら緑地&日光橋公園

常磐道にかぶさる公園を2つ紹介します。「こんぴら緑地公園」と「日光橋公園」です。
近くにある「初石12・17号公園」は割愛しました。




powered by 地図Z


2012_0321_094657-DSC06946.jpgマーク①
「こんぴら緑地」を見ると,大きめの樹木がある所はもともとの地面で,樹木がない平らなグラウンドの部分が常磐道を造成した部分だとわかります。〝半地下構造〟のため,いったん切通し状態に掘削した後,上部に〝フタ〟をしたような構造になっていると思われます。すぐちかくにある「金刀比羅神社;流山新100か所めぐり№29」から名前を借りたものです。








2012_0321_094550-DSC06944 パノラマ写真


2012_0321_095311-DSC06947.jpgマーク②
「日光橋公園」は,常磐道をまたぐ「日光街道大橋」の上に造られています。〝?〟と思われた方も多いでしょうね。ここは「旧日光街道」とか「日光裏街道」「日光街道東往還」などと呼ばれる旧街道なのです。東京を起点とする現在の国道4号線が〝表通り〟とすれば,ここは〝裏通り〟と言えるでしょう。「旧日光街道」は,当ブログでも今後詳しく紹介していきます。








2012_0321_095333-DSC06948.jpg 2012_0321_095430-DSC06949.jpg
左右に見える壁は,下を通る常磐道へ物が落ちないためや,音を遮る〝防音壁〟です。常磐道の音はほとんど聞こえません。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/21(金) 07:33:31|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<公園(25)若葉台1号公園&若葉1号緑地 | ホーム | 公園(23)東初石3・4号緑地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/350-e1d56082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。