写真でつづる流山の道 静寂の道
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

静寂の道

一言で「田舎道」と言ってしまえばそれまでだが,はたして本当の「田舎道」とはどのようなものを言うのだろうか。「自然を感じる道」というか,「落ち着く道」というか,「道路」とは違う「道」がある。私は「道路」より「道」が好きだ。差別的に「田舎」を使うのは好まない。林の中の道は淋しい。淋しいだけに自分との対話ができる気がする。今日の写真は過去3年間に撮ったものを並べたものだ。撮影場所が分からなくなっているが,流山市内に変わりはない。このような道を毎日歩きたいのだが,あいにく自宅からは遠い。次回も「静寂の道」をお伝えします。

2010_0531_093136-DSC01101.jpg
西深井の田んぼに出るところ。正面にはゴルフ練習場のネットが見える。

















2010_0705_083121-DSC01307.jpg
大昔の河岸段丘。ここまで江戸川が氾濫してきていたのだ。今では「斜面樹林帯」という。この上にあがると畑と住宅地が広がっている。








2010_0825_081518-DSC01728.jpg 2010_0825_081729-DSC01729.jpg
広い敷地の農家の間を抜けると,広々とした畑地に出る。土がきれいに耕されいて気持ちいい。今は何も生育していないが,今度来るときには作物を確認しよう。
2010_0826_095748-DSC01774.jpg

2011_0502_134620-DSC02713.jpg
林の中は静かだ。場所によっては不気味な感じもする。「チカンに注意」などという看板が立っていると,せっかくの散歩に水を差される。このような林は市内あちこちで見られる。場所を特定できないのだが,市の中央部に多いようだ。










2011_0502_134636-DSC02714.jpg 林の道
2010_0829_073512-DSC01843.jpg
今上落川(いまがみおとしがわ)沿いの道。カワセミがいるという。地元の有志の方々が掃除をしているそうだ。草におおわれているがレッキトシタ一級河川なのだ。











2011_0130_144833-DSC02237.jpg
流山街道沿いにある「香取大神宮」へ通じる道。左手前のお地蔵さんが出迎えてくれる。現代的な構築物を見ないようにすれば,100年のタイムスリップだ。












DSC00092.jpg
江戸川堤防の流山市北端から南を望む。このサイクリング道路はプロの競輪選手も練習するとか。(松戸競輪か)
流山市内は約10kmある。











DSC00519.jpg

江戸川堤防のサイクリング道路より一段下に散策用の道がある。堤防の全部にわたってあるわけではないが,夏の花火大会には大勢の人で埋まる。右下の道路は,昔の堤防に相当するそうだ。度重なる洪水で難渋したそうだ。その堤防の上は道路となり,それが流山街道となった。現在では東に新しい道路を作って流山街道になっている。








DSC00631.jpg
大堀川が東に延びていて,地図で見ると尻尾のように東に突き出た部分がここ。へんな格好の市境だが,昔の大堀川の水利権か何かが関係しているのかもしれない。広々していて散歩する人が多い。左右とも柏市。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/14(水) 14:41:17|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静寂な道-つづき | ホーム | がんばっている道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/40-a2bd05a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)