写真でつづる流山の道 川と橋(26)大堀川

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川と橋(26)大堀川

今日から「大堀川(おおほりがわ)」を辿ります。
手賀沼までの全長6,900mですが,流山市域を流れるのは公式には1,500mとのことです。それにしても〝源流〟がよくわかりません。今日紹介する地点は美田の住宅地の南にある調整池(マーク①)ですが,ここが〝源流〟らしいです。しかしそこへ流れ込む水は,そこの北2,000mほどにある東大キャンパスの西端と十余二小学校の角近くにある〝湧水〟(マーク②)から来ていると思うのです。道路脇を流れる側溝は雨水排水路というには多すぎる水量があるように思います。「川・河川」の源流の定義は難しいようです。




powered by 地図Z


2011_1130_091550-DSC04901.jpg 2011_1130_092128-DSC04902.jpg
駒木台を流れる〝雨水排水路〟。ただの側溝とは異なり,しっかりした作りになっている。また水量もある。
2011_1130_092500-DSC04903.jpg 2011_1130_092511-DSC04904.jpg

駒木台から美田の住宅地を抜けた〝雨水〟はこの調整池に集まる。
工事中で全体像はわからないが,かなり大きな池ができそうだ。

2012_1202_101059-DSC00337.jpg 2012_1202_094436-DSC00326.jpg
美田の南端から南方向を見たところ。正面にはTXの高架が見える。
2012_1202_100703-DSC00336.jpg 2012_1202_094457-DSC00327.jpg
調整池から流れ下る所,ここはもう「大堀川」。まだ造成工事中だが,散策路ができるのだろうか,楽しみだ。
2012_1202_094811-DSC00328.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 08:28:03|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川と橋(27)大堀川 | ホーム | 川と橋(25)今上落流出点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/417-d0aa54eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。