写真でつづる流山の道 川と橋(40)大金平大橋

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川と橋(40)大金平大橋

大金平大橋」・・・これなんと読みますか?・・・「おおがねだいらおおはし」です。〝おおかねひらばし〟かと思った!
「幸田橋(こうでばし)」と同様,ここも松戸市の大金平という地名を使っています。
東洋学園大学の正門が近いです。




powered by 地図Z


2012_1016_093044-DSC09683.jpg 2012_1016_093149-DSC09684.jpg
幹線道路のためかどっしりとした構造をしている。

2012_1016_093216-DSC09685.jpg 2012_1016_093539-DSC09689.jpg
自転車・歩行者用のスロープがあるのだが,上りは辛そうだ。

2012_1016_093444-DSC09688.jpg 2012_1016_093728-DSC09691.jpg

2012_1016_093628-DSC09690.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 07:33:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<川と橋(41)大金平橋 | ホーム | 川と橋(39)坂川の風景>>

コメント

おはようございます、お邪魔します。
いやあ読み方分かりませんでした(笑)
どっしりとした構えが頑強さを表している橋ですね!
  1. 2013/04/27(土) 07:51:09 |
  2. URL |
  3. ジャム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/431-05a75d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。