写真でつづる流山の道 川と橋(42)鰭ヶ崎橋

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川と橋(42)鰭ヶ崎橋

流山の字名“鰭ヶ崎”を冠した「鰭ヶ崎橋(ひれがさきばし)」です。この変わった名前の由来は,東福寺縁起に由来します。この地域は弘法大師の影響が大きいです。『龍がその背ビレの先を残していった所』だそうです。



powered by 地図Z


2012_1016_094505-DSC09700.jpg 2012_1016_094519-DSC09701.jpg

2012_1016_094542-DSC09702.jpg 2012_1016_094656-DSC09703.jpg
正面のビルは会社の寮です。
向こう側は流山市鰭ヶ崎,手前は松戸市大金平(おおがねだいら)。どちらの名前も難しいですね。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 07:29:30|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川と橋(43)坂川歩道橋と流鉄の鉄橋 | ホーム | 川と橋(41)大金平橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/433-74ee061f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。