写真でつづる流山の道 川と橋(45)神明堀

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川と橋(45)神明堀

きょうから新しい川「神明堀」を歩きます。流山市では,市内の流域の長さを730mとしていますが,これは「準用河川」としての定義によったもので,実際の水の流れは上流1400mをプラスして2130mとしたほうが実感できると思います。下流は松戸市に入って1610m,これで全長3740mとなります。
まずは私の判断での〝起点〟から見ていきましょう。




powered by 地図Z


2012_0224_102542-DSC06565.jpg 2012_0224_102617-DSC06566.jpg
正面は流山街道の北側,K'sデンキの敷地になります。地下に潜っているのでこれ以上はわかりません。昔の秋元家の〝天晴みりん〟醸造工場跡地です。この裏手には赤城神社を祀る赤城山(あかぎやま)があり,その麓が神明堀の事実上の源流だと思います。右の写真の右端が流山街道です。

2012_0718_091850-DSC08947.jpg 2012_0718_091912-DSC08948.jpg
200mほど南に水門があります。マーク② 隣の東谷調整池と連携しているようです。

2012_0718_091940-DSC08949 - コピー2012_0718_092003-DSC08950.jpg

2012_0718_092100-DSC08953.jpg 2012_0718_092126-DSC08954.jpg
洪水対策で造ったようです。排水は切実なことなんですね。洪水ハザードマップでは,江戸川が氾濫した場合,このあたりは水深2~5mの浸水となるようです。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/02(木) 08:42:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川と橋(46)神明堀 | ホーム | 川と橋(44)新横須賀橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/436-a82ccd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。