写真でつづる流山の道 これは便利!
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

これは便利!

きょう紹介するのは,電柱に番号が付けられている風景。住宅が櫛の歯型に整然と並ぶ若葉台。中央の“バス通り”から左右に道が13本ある。どの交差点もこれといった特徴が少ない。初めてこの地域に来た人は,自分の現在位置がわからなくなる。また,ここの住人が自分の家を教えるのに,どの道を曲がったらいいのか伝えにくい。『県道から7本目の道を左に入って...』と言われても,『ここは何番目の道だったっけ?』となる。アメリカでは街路の角には必ず交差する通りの名が記された柱が立っている。『〇〇街××通り』と言えば一発でわかる。また,この方法は防犯上にも役立っていると思う。『〇〇番の西5軒目に怪しい人がいる』と言えば,住民はすぐわかる。流山市内でここだけに見られる工夫だ。ほかの碁盤の目に区切られた地区でも応用してみてはどうだろうか。それにしても,市内すべての電柱に番号を振る必要などないが,できるだけ細かく住所表示を示してくれる方法はないものかと思う。
余談:私の家を訪ねてくる人に道順を伝えるのはとても大変です。パソコンも携帯もない人には住みにくい。カーナビやGPSを駆使しなければならない。


DSC03855.若葉台 (1)
「若葉台入口」の表示。県道・守谷街道に接している。ここを南に入ると若葉台住宅地の中央の通りとなる。











DSC03855.若葉台 (2)
最初のブロックを過ぎるところに1番が登場する。先のほうに2番以降の表示が見える。・・・見えているのだ!突き当たりの林の辺りが右カーブになっていて,中間点。











DSC03855.若葉台 (3)
ここが南の端。南北の大通りと交差しながら13本目の通りが若葉台のはずれ,ということ。












DSC03855.若葉台 (6) DSC03855.若葉台 (5) 
ここが中間点。7番の後ろには自治会館がある。



スポンサーサイト



  1. 2011/09/22(木) 09:17:02|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<注意喚起の掲示物 | ホーム | 不審者注意掲示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/45-7ed98b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)