写真でつづる流山の道 流山発見;日光東往還(17)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;日光東往還(17)

東武野田線に沿うようにして進んできた「日光東往還」は,江戸川台駅に近づきました。



powered by 地図Z


2012_1224_095156-DSC00503.jpg 2013_0502_143930-DSC01499.jpg
正面へ行くと江戸川台駅です。すぐ右手に踏切があります。マーク①
「往還」はここで小さなクランクを作っていたようです。
まっすぐ行かずに,左に曲がります。


2013_0502_144104-DSC01500.jpg 2013_0502_144214-DSC01501.jpg
曲がった所を反対側から見ました。そして右の画像。右手奥が踏切で,左手の角を曲がります。マーク②

2013_0502_144237-DSC01502.jpg
細い道が住宅の間を抜けています。「流山のむかし」掲載の地図を見ると,どうやらこれが「往還」のようです。











2012_1224_095237-DSC00504.jpg 2012_1224_095452-DSC00505.jpg
江戸川台駅が見えてくる所,駅を挟んで北と南に700mくらいにわたってある‘松並木’,これが「往還」かと思いたいのですが,どうも違うようです。(右の画像に江戸川台駅のホームが見えます)
それにしても,なかなか立派な松の木です。

2013_0502_144659-DSC01503.jpg 2013_0502_144744-DSC01504.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/07/07(日) 07:57:45|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;緊急報告 | ホーム | 流山発見;日光東往還(16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/470-5601fff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)