写真でつづる流山の道 流山発見;危険な道路(3)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;危険な道路(3)

きょうは電信柱が主役です。
このような形態はあちこちに無数にあるので,地図で位置を示すことはしません。あなたの通りすがりの道を見ればあるはずです。
この状態の問題点は,‘歩行者軽視’です。路側帯をはみ出て車と接触した場合,『あなたは車道を歩いていました』と言われます。事故の補償も少なくなるでしょう。
もう一つは,歩道が側溝の上ということです。ドブイタの上を歩くのは落ち着かない気分です,ガタガタ動くところもあります。数少ない欧米での経験では,排水溝は道路の中央に地下深く管を通しているようです。道の両側に‘溝’を作って水を流す形は日本では普通の風景ですが,多くの場所では臭い匂いに悩まされます。
電信柱なんとかなりませんかね-!


2010_0522_093216-DSC01047.jpg 2013_0503_083949-DSC01522.jpg

2012_0604_100349-DSC08413.jpg 2012_0604_100407-DSC08414.jpg
これは普通の歩道とは異なりますが,最初から道の真ん中に電柱を立てたのではないでしょう。道のどちらかの側が広くなった結果,こうなったと思います。それにしても存在感のある電柱です。
流山市の「見世蔵」と「このはな幼稚園」の脇にあります。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/01(木) 07:38:32|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;危険な道路(4) | ホーム | 流山発見;危険な道路(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/477-50369306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。