写真でつづる流山の道 流山発見;道路今昔(4)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;道路今昔(4)

きょうはまさに「道路今昔」にピッタリな場面です。
弥生時代の遺跡発掘に際して,当時の道路跡が見つかったというものです。
西平井の中交差点の南西隅です。現在の市道の脇に2000年も前の道路跡があったのです。ということは現在の主要道路の多くは2000年くらいの歴史を持っていると言えるようです。




powered by 地図Z


2012_1103_101038-DSC00007.jpg
「道路状遺構」と示されています。土を盛ったところにあるブロック塊はもちろん現代の構築物ですが,その下に〝古代の道〟があるというのです。











2012_1103_101051-DSC00008.jpg 2012_1103_101109-DSC00009.jpg
半信半疑でしたが,説明を聞いていると納得できました。・・・でも道の中に穴がたくさんあるのはどうして?・・・道だった所に家を建てたらしい・・・現代でも似たような工事や造成が行われているので,2000年後にまたあちこちで〝遺跡〟が発掘されることでしょう。
後方が現在の市道。2013年6月に行ってみると,現場は埋め戻され草ぼうぼうでした。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/20(火) 08:31:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;歩道のお化粧 | ホーム | 流山発見;道路今昔(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/484-adea7222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)