写真でつづる流山の道 赤城神社;大しめ縄造り(2)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤城神社;大しめ縄造り(2)

昨日に引き続き「赤城神社」の「大しめ縄造り」をお伝えします。
その前に,昨日は動画のアップロードができなくてすみませんでした!投稿に手間取ってしまい,今朝成功しました!大しめ縄ができる最初の一歩を,どうしても見ていただきたかったのです。今日も動画があります。
第2回目は,3本のしめ縄を造る工程です。


[広告] VPS


2012_1007_130924-DSC09467.jpg 2012_1007_131005-DSC09468.jpg
これが3本のしめ縄の内の1本です。最後には切り口がきれいに切りそろえられるのですが,端をしっかりと縛ることに神経と体力を使います。

2012_1007_131103-DSC09469.jpg 2012_1007_131247-DSC09471.jpg
細い縄で太いしめ縄を巻いて縛っていきます。この細い方の縄を繰っていくために,大勢の人たちが縄を手にして送ります。

2012_1007_131322-DSC09472.jpg 2012_1007_131414-DSC09473.jpg
縄の結び目一つにも神経を使います。すべてが立派に完成するしめ縄への一つ一つのステップなのです。

2012_1007_131442-DSC09474.jpg 2012_1007_131520-DSC09475.jpg
赤城神社への石段の前でも別のしめ縄が造られています。関わる人たちの協力が大事です。手順はもちろん,呼吸が合うように,みなさん緊張気味です。

2012_1007_132156-DSC09480.jpg 2012_1007_132211-DSC09481.jpg
締める方の細い縄は3本揃えた状態で巻いています。棒でたたいて藁を固めながら,リズミカルに巻いていきます。巻いていく縄を操る人は熟練者です。
この部分は動画でたっぷりとご覧ください。


2012_1007_132225-DSC09483.jpg 2012_1007_132251-DSC09484.jpg

2012_1007_132540-DSC09485.jpg 2012_1007_132604-DSC09486.jpg
芯には割り竹が4本入っているのが見えますね。これがあるから,3本より合わせてもしっかりした形が保てるのです。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/05(木) 09:50:08|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤城神社;大しめ縄造り(3) | ホーム | 流山発見;赤城神社の大しめ縄造り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/488-811844b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。