写真でつづる流山の道 流山発見;諏訪神社(1)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;諏訪神社(1)

前回,諏訪神社の例大祭を紹介しましたが,それだけでは物足りないと思い,『諏訪神社のすべて』をお伝えします。あくまでも〝写真でつづる〟にこだわって,境内で目にする物を10回シリーズで紹介していきます。



powered by 地図Z


「駒木のおすわさま」と呼ばれていますが,地図を見ると,一部は柏市に入っています。流山と柏の共有でもあるのです。うっそうとした林の中にある神秘的な神社で,本当に神を感じる場所と言えるでしょう。北村西望氏による彫刻作品が見られるのもいいです。
きょうは,まず入口から。


2013_0827_083203-DSC02342.jpg 2013_0827_083237-DSC02343.jpg

2010_0831_085516-DSC01866.jpg 2010_0831_085534-DSC01867.jpg

2013_0827_083413-DSC02347.jpg 2013_0827_083318-DSC02345.jpg
馬の像は「神馬」とされ,源義家が奉献した馬をかたどり,社殿の屋根をふき替えた際の古銅で造られているそうです。また境内には多くの狛犬像を見ることができます。阿形(あぎょう)と吽形(んぎょう)が『万物の始まりと終わりを表す』といわれています。当ブログではそのすべてをお見せできませんが,是非出向いて見てください。
2013_0827_083259-DSC02344.jpg 2013_0827_083508-DSC02350.jpg

2013_0923_091253-DSC02699.jpg 諏訪神社の参道は,珍しいことに,第一鳥居と第二鳥居の間がなぜかクランク状になっています。第一鳥居をくぐった人影が見えなくなるのです。第二鳥居の先にはまっすぐに延びた参道があります。左の画像で,奥に第二鳥居がかすかに見えるのがわかりますか。

2013_0827_083547-DSC02351.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 07:45:43|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;諏訪神社(2) | ホーム | 流山発見;諏訪神社大祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/496-d2541c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。