写真でつづる流山の道 流山発見;行灯(1)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;行灯(1)

今日から新シリーズ「行灯(あんどん)」をお届けします。
市では流山市旧市街,通称「本町」界隈を中心として,商店や個人のお宅,以前商店をしていたお宅などの玄関先に「行灯」を設置する活動を行っています。高さ1mほどですが,気付かずに通り過ぎてしまうこともあります。特徴は図柄に切り絵を使った「切り絵行灯」というものです。飯田信義さんが切り絵を作り,長谷部春男さんが組立てています。切り絵はその家の希望を聴いて飯田さんが1点ずつ作ったものをアクリル板で挟んであります。コピーや印刷ではありません。世界で一つの切り絵なのです。
当ブログでは現在60台以上ある「行灯」をアイウエオ順に紹介していきます。設置場所を地図上に示すことはしません。ぜひ現地を訪れて,見てみてください。できれば夕方がおススメです。〝照明〟というには当たりませんが,〝ここに私たちは暮らしています〟という気持ちが感じられる暖かい〝道しるべ〟だと思います。市外からも注文が来るそうです。


2013_0917_083930-DSC02634 - コピー
『ぶらっと 半旅 流山本町』・・・これがテーマのロゴです。
『ぶらっと来て 半日で回れる旅』という意味です。
気軽に流山に寄ってみてください。











2013_0712_084439-DSC02008.jpg 2013_0712_084416-DSC02007.jpg
新選組・近藤勇の陣屋跡を残す「秋元」家。お酒を買うもよし,新選組当時の写真を見るもよし,145年前にタイムスリップ!

2013_0728_082252-DSC02160.jpg 2013_0728_082252-DSC02160.jpg 2013_0728_082252-DSC02160 (2)
「浅見」氏宅。歌舞伎の舞をデザインしています。

2013_0917_091909-DSC02647.jpg 2013_0917_091923-DSC02648.jpg
「あずまや」さん。コンビニがない本町界隈では便利なお店です。

2013_0908_094952-DSC02558 (2) 2013_0908_094952-DSC02558.jpg
「東屋」さん。「鈴木」とも書かれています。「流山駅前」という住所で通じるのですね。お御輿をデザインしてあります・・・忘れてはいけません,この絵は「切り絵」です。

2013_0917_085135-DSC02636.jpg
何の気なしに通り過ぎてしまう路地。この奥に「行灯」があります。つきあたりが・・・












2013_0917_085226-DSC02639.jpg 2013_0917_085211-DSC02638.jpg
「荒木さん」宅です。NHKテレビでも紹介されました。シンボルツリーのザクロの木をデザインしてあります。ご家族にとって記念となる大切なザクロの木を是非とも切り絵に残したかった...と知りました。
くどいようですが,切り絵です。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 08:45:25|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;行灯 | ホーム | 流山発見;豊受神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/507-955e7102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)