写真でつづる流山の道 流山発見;行灯(5)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;行灯(5)

「切り絵行灯」で気になったことはありませんか?
文字の間に〝墨が流れたような線〟が見えます。これは切り絵として切り抜く際に,原稿通りの文字配分を変えないためだそうです。1枚の黒のラシャ紙を切って1つの絵を完成させるのですが,例えば,〝空に浮かぶ鳥〟のように,周辺の要素とつながらずに空間にポツンと描くのは〝切り絵の道を外れること〟だそうです。必ず黒い部分をつなげています。そのために文字間の,本来空白のところに〝線〟ができるというわけです。


2013_0228_133539-DSC01169.jpg 2013_0228_133539-DSC01169 (2)
「流山一丁目 合田」さん宅です。

2013_0914_124042-DSC02602 - コピー 2013_0914_124042-DSC02602.jpg
「表千家不白流茶道教授 江月庵 菅生 元油屋材木商」と書かれています。
上2枚は昼間に撮影したもので,下2枚は夕方の撮影です。光は微妙ですね...
切り絵はやっぱり後ろから光を当てて見るものですね。

2013_0111_165651-DSC00644.jpg 2013_0111_165651-DSC00644 (2)

2013_0111_163845-DSC00628.jpg 2013_0111_163845-DSC00628 (2)
「流山私立幼稚園第一号 学校法人 このはな学園 このはな幼稚園」
近くに浅間神社があり,そこに祀られている〝このはなのさくやひめのみこと(木花開耶姫命)〟にちなんで名付けたそうです。

2013_0111_164208-DSC00630 (2) 2013_0111_164208-DSC00630.jpg
「根郷 火の見やぐら製作 元小原酸素工業所」
「根郷」は流山本町(旧市街)の北側を称した地域名です。
「火の見やぐら」ってご存知ですか?


スポンサーサイト
  1. 2013/10/22(火) 09:08:43|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;行灯(6) | ホーム | 流山発見;行灯(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/511-50ace4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。