写真でつづる流山の道 流山発見;行灯(10)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;行灯(10)

「切り絵行灯」シリーズ10回目になります。

2013_0917_091609-DSC02645 (2) 2013_0917_091609-DSC02645 (3)
「題目屋 奉唱題目六萬部 下総國葛飾郡流山村 安藤新右衛門」とあります。「題目屋」という名称を初めて知りました。辞書には『日蓮宗で、法華経の表題に「南無」の二字を加えて唱える「南無妙法蓮華経」の称』とあります。

2013_0917_091004-DSC02643.jpg「千葉銀行 流山支店」です。建物の内側にあるため,これ以上のアングルは無理でした。切り絵は下に隠れています。





2013_0917_091030-DSC02644.jpg

2013_0228_132346-DSC01163 (2) 2013_0111_165224-DSC00639 (2)

2013_0111_165224-DSC00639.jpg
古民家を再生した「遊食伊太利庵 丁子屋」です。〝遊食〟と〝夕食〟,〝イタリアン〟と〝イタリ庵〟を掛けたところが遊び心いっぱいで楽しくなります。実においしいです!<実食の感想>
以前は「足袋屋」だったとのことです。真ん前にある浅間神社,お隣のパン屋「蔵日和」と並んで,流山本町界隈でパワーをもらえる場所です。









スポンサーサイト
  1. 2013/11/01(金) 07:25:02|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;行灯(11) | ホーム | 流山発見;行灯(9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/516-cc24391a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。