写真でつづる流山の道 流山発見;行灯(12)
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;行灯(12)

きょうは4か所の「切り絵行灯」を紹介します。

2013_0111_171721-DSC00660 (2)「流山駅」の行灯は改札にあります。
切り絵の電車がしっかり描かれています。






2013_0111_171721-DSC00660.jpg


2013_0111_172424-DSC00666 (2)「鮨 名登利」さん。流山街道に面しています。




2013_0111_172424-DSC00666.jpg

2013_0111_164851-DSC00637.jpg「元青果店 長谷部」さんです。
この方が行灯の本体を作っています。
材料費のみでボランティアだそうです。




2013_0111_164851-DSC00637 (2)

2013_0902_082821-DSC02445.jpg 2013_0902_082839-DSC02446.jpg
市役所前の坂を登る途中で〝思いがけなく発見〟した「日向ぼっこ」です。本町から少し離れていますが,市役所の近くということで設置したのでしょう。この坂道は昔の〝諏訪道〟で,流山の河岸と東の利根川を結ぶ重要な道だったそうです。坂が急なので難儀したそうです。
この坂は「大坂(オオサカ)」という名です。現在の車道の脇にある曲がっている細い方の道が昔の通りです。大阪ではなく文字通り〝大きな坂〟です。初めのオにアクセントを置いて読むといいです。


スポンサーサイト



  1. 2013/11/03(日) 07:42:17|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;行灯(13) | ホーム | 流山発見;行灯(11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/518-f6c90250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)